Adobe CCを最も安く買う方法をデザイン研究所がタイプ別に徹底解説!

Adobeを安く購入する方法を時々聞かれることがあるのですが、今回は改めて色々調べたり人に聞いたりしまして、Adobe CCを最も安く買う方法を攻略しました!

新規ユーザーも既存ユーザーも、これを知らないとすごく損しますし、逆にこれさえ知っていれば年間でウン万円も得する情報です!

この記事では、クリエイターとして重要なツールであるAdobe CCを、迷わずお得に購入できるよう「とにかくこの方法で買っておけば一番安い」というシンプルな結果から、「なんでそんな安いの?」という謎の解明まで徹底的に解説してます!

これから買う社会人、すでに使っている社会人、法人によって最も安い買い方はそれぞれで変わりますので、ご自身のステータスに合わせた項目を参考にしてください。

(シーズンによって値段の変動あるのでサイトで確認はしてみてね!)

Adobe CCを最も安く買う方法

端的に「このひとはこれ!」と、おまとめしたのがこちらです。

  •  これから買う社会人 → 通信講座経由(社会人でも学生料金!)
  •  すでに使っている社会人 → 解約して通信講座経由で再購入 or 解約寸止め(裏技)
  •  法人 → Amazonセールでまとめ買い
  •  学生 → 公式のアカデミック版

 

学生の場合はAdobe公式のアカデミック版が最も安いので、特筆する裏技はなく、社会人の場合は、新規・継続・法人によってベストプライスが変わってきます。

まずは以下のテキストリンクをタップして、自身に該当する最適な記事内項目にジャンプしてください。

これから買う / すでに使っている / 法人として買う

 

Adobe CCを最も安く買う方法|これから買う人

Adobe CCを最も安く買う方法は通信講座経由で買うことです。しかも最大49.6%OFF!!

通信講座経由といっても、講座は受講してもいいし、受講しなくても大丈夫です。

安く買う代わりに面倒が発生することは本末転倒ですが、実際調べたり人に聞いたりしましたが面倒なことは全然ありませんでした!

 

一概に通信講座と言っても様々ですが、Adobe  CCを最も安く買うためには、以下の有名な通信講座を経由して購入しましょう。

  • ヒューマンアカデミー
  • デジタルハリウッド

世の中は公式サイトが最安であることが通説なので、Adobe公式サイトに比べてこれらの通信講座経由のほうが安いなんて信じがたいかもしれません。

しかし、これは隙間を突いたグレーな手法でもなく、Adobeのオフィシャルな販売経路なのです。

 

これらの通信講座を介して購入することで、Adobeの概念では「学生」として位置づけられ、本来社会人は対象外である「アカデミック版」を学生のステータスとして購入することができます。

通常版と全く同じ機能を持つアカデミック版がとても安いので、通信講座の料金が上乗せされたセット価格であっても社会人にとっては最安値となる仕組みです。

また、対象の通信講座はAdobeが公式パートナースクールとして認定しているので安心して購入することが出来ます。

 

ヒューマンアカデミー経由でAdobe CCを買う

ヒューマンアカデミーたのまな通信講座アカデミックストアwebサイトスクリーンショット

ヒューマンアカデミーでは、通信講座とAdobe CC(学生・教職員個人版)がセットで販売されています。

Adobe公式で販売されているAdobe CC年額プラン一括が¥52,536のところ、ヒューマンアカデミーが学習応援スペシャルプライスキャンペーンなどのキャンペーンでは、なんと¥39,980!

1万円以上もお得で、公式月々払いプランとの差額は7万円以上もあます。

全く同じ機能を使うなら、一番安い購入方法にしたほうがいいと思いませんか?

例えばスマホが近所のA店より2駅先のB店のほうが安くても移動のコストや面倒さを天秤にかけますが、Adobeはオンライン販売なので「どこをクリックするか」それだけで価格が大きく変わってくるのです。

 

ヒューマンアカデミーの申込みに際して「入学」のように身構えることは全くなく、購入の手順はネットショッピングそのものです。

Amazon Payに対応していることから、個人情報や支払情報のの入力画面でAmazonアカウントの情報を反映させると、入力作業が不要で申込みがとってもスムーズ。

また、AmazonのアカウントにAmazon Master Cardを紐付けていると1%のAmazonポイント還元を受けることが出来ます。

  • アドビオンライントレーニング通信講座1ヶ月視聴用ID・PASS
  • 3ヶ月サポート・メールし放題
  • LIVEコードが届くまで3~7日かかる
  • キャンペーン期間外がある

ビューマンアカデミーで買う

デジタルハリウッド経由でAdobe CCを買う

デジタルハリウッドオンラインAdobeマスター講座webサイトスクリーンショット

デジタルハリウッドもまたAdobe公式パートナースクールの認定を受けているため、安さの仕組みは同じです。

利点としては利用を開始するLIVEコードがすぐに届くので、すぐに利用開始したいひとはヒューマンアカデミーと同額の場合、デジタルハリウッド経由のほうがおすすめと言えるでしょう。

  • 46時間の基礎動画教材
  • 2ヶ月サポートと3回までの課題添削
  • LIVEコードがすぐ届く
  • 基本的にいつでも買える

デジタルハリウッドで買う

ヒューマンアカデミーとデジタルハリウッドどっちがお得?

時期によって料金の変動もありますが、双方の料金が全く同じ場合はLIVEコードの納期とメールサポートの度合いによって、2つの特徴に沿って選択するといいです。

  • ゆっくりでいいから手厚いサポートを受けたい→ヒューマンアカデミー
  • 買ったあとにすぐ使いたい→デジタルハリウッド

今回は料金の比較をベースにご紹介していますが、教材にも興味がありましたらそれぞれのWebサイトにて比較してみてください。

デジタルハリウッドよりヒューマンアカデミーのほうが教材の科目数は多いです。

これから買うひとは通信講座経由で買おう!

※すべて税込み表示Adobe Creative Cloud
コンプリートプラン
学生・教職員
公式月々払い¥9,878 / 月(¥118,536 / 年)
公式年間プラン月々¥6,248 / 月(¥74,976 / 年)(¥23,750 / 年)¥2,396 / 月
公式年額プラン一括(¥4,378 / 月)¥52,536 / 年¥23,136 / 年
ヒューマンアカデミー社会人も学生扱い!→¥39,980 / 年
デジタルハリウッド社会人も学生扱い!→¥39,980 / 年

これからAdobe CC買う人は、Adobe社にとっても大きな恩でもなければ、間違いなく通信講座経由で買ったほうがお得です。

社会人にもかかわらず学生料金の対象になって最安価格で利用している事実は話のネタとしてもおいしいですし、クリエイター仲間に教えてあげると、とっても喜ばれますね!(ぜひこの記事をシェアしてあげてください!)

ビューマンアカデミーで買う

デジタルハリウッドで買う

Adobe CCを最も安く買う方法|すでに使っている

すでにAdobe CCを使っているというひとも、安く買って現在の出費を下げる方法があります。

公式で買ってすでに使っているひとは、まず支払いタイプによって料金が違っていることを再確認しましょう。

※すべて税込み表示Adobe Creative Cloud
コンプリートプラン
公式月々払い¥9,878 / 月(¥118,536 / 年)
公式年間プラン月々¥6,248 / 月(¥74,976 / 年)
公式年額プラン一括¥52,536 / 年(¥4,378 / 月)

月々払いの場合を除き、すでに使っているひとが気になるのは解約に伴うコストではないでしょうか。

Adobe公式の解約コストは以下のようになっています。

  • 年間契約月々プランの場合:サブスクリプション開始14日以降は残存期間の支払予定額の50%を一括請求。
    例)¥6,873/月で6ヶ月利用中の場合、解約に伴い¥20,619を支払い。
  • 年間契約一括プランの場合:サブスクリプション開始14日以降は返金なし。期間終了までサービスは継続
    →実質14日目以降は解約無効に等しい

すでにAdobe CCを使っているひとに対して、これらのコストをふまえて攻略法を解説していきます。

解約寸止めの裏技

1年プラン月々払いをすでに契約しているユーザーは「解約寸止め」という裏技があります。

これはAdobeが解約しようとしているユーザーに対して「安くするから!お願いだから解約しないで!」という懇願マーケティング手法であり、60日間無料や、先の12ヶ月を¥3,278 /月(税込み)にするという特典の提案が出てきます。

Adobe解約寸前60日間無料
フォトプランの解約寸止めからも特典の提案が確認できました!

すでにAdobe CC 1年プラン月々払いを契約中の社会人に限っては、これがAdobe CCを最も安く契約する方法です。

解約の裏技

すでにAdobe CCの年額月々払いプランを使っているひとは、解約によって違約金が発生しますが、これを0円にする裏技があります。

アドビのサブスクリプション条件および解約条件では契約後14日間の全額返金が保証されているので、これを利用するのです。

Adobe CCコンプリートプランからフォトプランなどにプラン変更し、変更先のプランを14日以内に解約することで違約金は発生しません。

この手法にAdobeが気づいていないとは考えにくいのですが、これは今後対策されてしまう可能性も考えると慎重になったほうがいいでしょう。

解約しなくても契約終了日から追加可能

ヒューマンアカデミーやデジタルハリウッドの通信講座経由で購入した際に発行される、Adobeの利用を開始するLIVEコードには利用開始期限がありません。

解約せずに安いうちに買っておいて、現在のAdobe契約期間が終わったあとに安い価格で更新することもできてしまうのです。

お得な金額もいつまでお得であるかは不確定なので、安い価格を見つけたその時に来季のAdobeを購入しておくことが更新のコツです。

すでに使っているひともあの手この手でお得に!

すでにAdobe CCを使っているひとも諦めずに安値を狙うことが出来ます。

  • 解約寸止めで特典を利用する
  • 違約金0円で通信講座経由で購入する
  • 契約期間後の分を事前に購入する

これらの手法を駆使し、お得な価格にチャレンジしてみてくださいね!

通信講座経由は以下の講座が最安値です

 

ビューマンアカデミーで買う

デジタルハリウッドで買う

Adobe CCを最も安く買う方法|法人として

学生はアカデミック版、社会人は通信講座経由のアカデミック版が最安値のなか、法人はいかなる経路でもアカデミック版の対象外です。

だからといって公式で買うしかないのかといったらそうでもありません。実は、Amazonセールのまとめ買いがとってもお得なんです。

Amazonセール

※すべて税込み表示Adobe Creative Cloud
コンプリートプラン
Adobeセール例:
新規スプリングセール29%OFF
学生・教職員
公式月々払い¥9,878 / 月(¥118,536 / 年)¥9,878 / 月(¥118,536 / 年)
公式年間プラン月々¥6,248 / 月(¥74,976 / 年)¥4,378 / 月 (¥52,536 / 年)¥2,396 / 月(¥23,750 / 年)
公式年額プラン一括¥52,536 / 年(¥4,378 / 月)¥52,536 / 年(¥4,378 / 月)¥23,136 / 年
Amazon通常¥65,097 / 年 (¥5,425 / 月)¥35,760 / 年
Amazonセール¥47,277 / 年(¥3,939 / 月)¥28,608 / 年

Amazonで販売されているAdobe CCは、更新の場合1年以上期間が残っていても、その分延長されます。

例えば、すでに契約中のAdobe CCが2023年3月までの場合、2021年7月のセールで購入したAdobe CC 12ヶ月の期間2023年3月~2024年4月となります。

お仕事で継続的な利用が決まっている法人は、決算前に先々の経費を支払っておくのも手ではないでしょうか。

24/36ヶ月版を購入できるのはAmazonだけなので、セール時のまとめ買いに最適です!

法人はAmazonセールを狙おう!

「Amazonのセールといっても年に1,2回じゃないの?」と思いきや、けっこう頻繁にやっているんです。

AdobeCCコンプリートセットのAmazonストアにおける年間価格推移グラフ
keepa.com

デザイン研究所がAdobe CCコンプリートプランの過去1年分の価格推移を調査したところ、かなり頻繁にセールが行われていることがわかりました。

amazonセールを狙って、まとめ買い。これが法人購入の攻略法です。

さっそくamazonでAdobe CCの現在価格を確認してみましょう!

Adobe CC 商品ページ|amazon.co.jp

Adobe CCを最も安く買う方法まとめ

※すべて税込み表示Adobe Creative Cloud
コンプリートプラン
Adobeセール例:
新規スプリングセール29%OFF
学生・教職員
(アカデミック版)
公式月々払い¥9,878 / 月(¥118,536 / 年)¥9,878 / 月(¥118,536 / 年)
公式年間プラン月々¥6,248 / 月(¥74,976 / 年)¥4,378 / 月 (¥52,536 / 年)(¥23,750 / 年)¥2,396 / 月
公式年額プラン一括(¥4,378 / 月)¥52,536 / 年(¥4,378 / 月)¥52,536 / 年¥23,136 / 年
ヒューマンアカデミー社会人も学生扱い!→¥39,980 / 年
デジタルハリウッド社会人も学生扱い!→¥39,980 / 年
Amazon通常(¥5,425 / 月) ¥65,097 / 年¥35,760 / 年
Amazonセール(¥3,939 / 月)¥47,277 / 年¥28,608 / 年

Adobe CCのベストプライスはひとによって異なりますが、デザイン研究所の読者層である社会人(個人)はヒューマンアカデミー経由の購入が最安となります。

同じ機能の同じ製品に高い金額を出して買うのはもったいないですね。

ご紹介したどの経路も違法なコピー版を買うわけではありません。新規・継続・更新・法人、どのユーザー種別のひとも、お得な購入方法でAdobe CCを買ってランニングコストを削減しましょう!

3万円を無駄に払い続けることは、3万円分の制作にかけた時間が水の泡になるのと同じですこれを自ら意図的にやるのは、ばかばかしいですよね・・・。

3万円分を売り上げるためにどれだけ働くかを考えれば、3万円の削減はいますぐやるべきです!

ビューマンアカデミーで買う

デジタルハリウッドで買う

amazonで買う

広告
>インスタでデザインを学ぶ

インスタでデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを運営中!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。だいたい毎日更新です!

CTR IMG