初心者デザイナー必読!これだけ見ればOKなデザイン勉強方法まとめ【本・アプリ・素材サイト】

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!

毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。

今回の記事ではインスタライブで頻繁に聞かれた勉強方法に関しての質問をまとめました!

 

今日のテーマ:デザイン勉強方法に関しての質問回答まとめ
オススメの本、参考アプリ、無料素材サイト、そしてそれらを活用して作り続けることができる勉強方法について紹介しています。
初心者デザイナーにとってはかなり有益なまとめ記事かと思います。読むだけでなくここから実行できるといいですね!

 

デザインの勉強でおすすめの本はありますか??【参考書】

まずはかなり頻繁に聞かれるデザインの本に関しての質問。

デザイナーの基本的な勉強方法として本を読むがありますよね。

そんな中でオススメの本を聞かれることかなり多いので、、、

めちゃくちゃ厳選して、後悔させないようまとめてます!

 

デザ研
もちろん全部実際に読んでみて、おすすめできるものを厳選してます。

デザイン全般の基本理論を本で学ぶなら

おすすめはこの2冊。「なるほどデザイン」と「ノンデザイナーズブック

基本理論に関してはこの2冊で十分すぎます。

デザイン全般の基礎知識を本で学ぶなら

こちらの「デザイン入門教室」はかなり分厚くめちゃくちゃ充実しています。基礎知識を解説した類似の本もありますがこの本のみでOKです!

レイアウトデザインについて本で学ぶなら

レイアウトについてもっと書籍で学びたいのなら「伝わるデザインの基本」がおすすめです!

特に初心者の方にオススメします。ベストセラーだけに他の書籍と比べてかなり分かりやすいのです。

もし初心者を脱出しているのであればレイアウトに関してはこの「レイアウト・デザインの教科書」がオススメです!

created by Rinker
SBクリエイティブ
¥2,530(2020/07/06 21:13:12時点 Amazon調べ-詳細)

デザインの色について学ぶなら

デザインの色について書籍で学びたいのなら「配色デザイン良質見本帳がおすすめです!(なぜならこの本は実例+解説付きだからです)

他の配色デザインの本はただカラーのパターンが載ってるだけのものが多く、実例のデザインや解説がないのです!

初心者がやりがちなデザインとプロのデザインの比較を学ぶなら

NGデザインとOKデザインの比較を書籍で学びたいのなら「やってはいけないデザイン」がおすすめです。

正直表紙からあまり期待してなかったのですが、すごくおすすめできる本でした!

created by Rinker
¥1,980(2020/07/05 23:49:03時点 楽天市場調べ-詳細)

 

参考デザインを探すときに何を使っていますか??【アプリ】

本と並んでこれまたかなり多い質問!

インターネットや便利なサービスによってプロの作ったデザインを見る機会はかなり増やせます。

自分の場合はアプリを駆使しています!!そこでデザインの参考にできるアプリをまとめてみました。

王道デザインアプリPinterest

王道ですね。皆さんも使っている人多いかと思います!それほど充実しています。

Pinterestはこちら

イケてるデザインアプリBehance

これはAdobeが提供しているデザインアプリですが、めちゃくちゃデザインがイケてます。

なぜかそこまで知られてないのでぜひ!

Behanceはこちら

UIデザイン多し!Dribble

こちらもあまり知られていないアプリ。UIが多めの印象です!おすすめ!

Dribbbleはこちら

雑誌はデザインの宝庫。楽天マガジン

全く知られていない勉強方法です!雑誌のデザインってめちゃくちゃデザインの勉強になるんです。

楽天マガジンは450以上の雑誌を月額380円で読み放題というアプリです。最初の1ヶ月間は無料で試せるのでぜひ勉強として見てみてください!

楽天マガジンはこちら

 

デザ研
雑誌は1ページ1ページにデザイン要素めっっちゃありますよ!

 

おすすめの素材サイトを教えてください!【商用OK】

素材サイトはネット上に大量にあります。そこでここ2つを抑えておけばOKな素材サイトを2つ紹介します!

イラスト・写真・シルエット素材が豊富すぎるACシリーズ

かなり有名サイトのACシリーズ。豊富すぎるので素材が見つからないことほとんどないかと思います。

ACシリーズは簡単な会員登録が必要なのでやっておくといいかと!

無料イラストなら【イラストAC】

無料写真素材なら【写真AC】

ベクターデータの白黒イラストなら【シルエットAC】

 

専門サイトを多数運営するtopeconheroes

topeconheroesは専門サイトを多数運営しております。

多分個人でやっているのでこれめちゃくちゃすごいですね。。。

飾り枠専門素材サイト

シルエット専門素材サイト

吹き出し専門素材サイト

矢印専門素材サイト

集中線専門素材サイト

など多数の専門素材サイトを運営されています!

 

追記:おすすめ海外画像サイトと有料素材サイト

これまたよく聞かれるので追記します。

おすすめの海外画像サイト

海外サイトのおすすめフリー画像サイトは日本語対応のO-DANというサイト!

O-DAN

このサービスは日本語で検索すると勝手に英訳してくれ、数サイトから検索結果を表示してくれるのでとても便利です!

普通海外のサイトだと英語しか検索結果は表示されません。

おすすめの有料素材サイト

おすすめの有料素材サイトも聞かれたので紹介します。有料素材サイトもかなり数がありますがPIXTAがおすすめです。

PIXTA

仕事で画像が必要な時に多くの場合は有料素材を使用します。(クライアントの予算次第)

なぜPIXTAがおすすめなのか。それは実際にPIXTAを使っている企業やデザイナーが周りに多いからですね。

かなり有名ですし有料素材サイト選びで、PIXTAを選んで失敗することはないです!

 

デザインの勉強ってどうやってしましたか??【独学方法】

これも頻繁に聞かれた質問。本やアプリではなく、実際にどうやってデザインの勉強をしたかですね。

大前提として言えるのは、作り続けることです。完全に量をこなすことです。

 

デザ研
では量をこなすにはどうすればいいか?勉強方法を紹介していきます!

 

①自分の制作物を作り続けてみる

自分のための制作物を作ることが最もリスクなく制作することが可能です。

  • 自分のグッズ
  • 自分のTwitterヘッダー(SNS)
  • 自分の名刺

まずはこれらからやるのをおすすめします!

自分のグッズを作ってみる

グッズであれば最大手のBASEを使えば画像からTシャツやスマホケース、缶バッチなどを在庫を抱えずに作ることができます!(しかも発送してもらうこともできる!)

利用料はもちろん無料で、登録も30秒ほどでできるので開設して作ってみましょう!(スマホでもいけます!)

BASEはこちら

 

デザ研
デザイン研究所の所長もBASEにはめちゃくちゃお世話になってます!

 

自分のTwitterのヘッダー(SNS)を作ってみる

自分のSNSを使うこともおすすめします。ちなみにTwitterのヘッダーサイズは1500×500になります。

あるいは勉強用のインスタグラムを作ることもおすすめできます!画像が並ぶので成長も視覚化することができますね!

自分の名刺を作ってみる

自分の名刺を作ってみることもおすすめします。またこちらは印刷物なので完成し届いたときの感動も!

初めての名刺制作でおすすめの印刷会社は100枚を無料でプレゼントしてくれるメガプリントがおすすめです!(しかも送料も無料という!)

メガプリントはこちら

②家族・友達・知り合いの制作物を格安で作る

自分のデザイン制作が進むと、人に見せれるモノが増えるかと思います。そのあとはぜひ身内から制作してみてください。

無料または格安であれば協力してくれるはずです!身内の欲しいものを作ってあげるイメージです。

そしてその作った制作物を自分のポートフォリオに加えていきましょう!

 

デザ研
デザ研所長もそこからキャリアが始まりました!

 

そもそも操作方法が分からない場合は?

ある程度デザインができれば前述したデザイン本やスマホアプリで学ぶことも可能です。しかし操作方法が分からなければそれもできません。

 

そこでオススメなのが動画学習。動画学習であれば安価で効率よくデザインの操作を学ぶことができます!

オススメはUdemyという動画学習サイト。

あの進研ゼミのベネッセと提携してるので怪しいサイトじゃないです!笑

デザインに関しての日本語のビデオ授業だけで293本もあります!

 

デザ研
デザ研所長は午前にUdemyの動画を使ってデザインの勉強をしていました!

 

やっぱり無料のネット情報だけで操作を覚えようとしたら相当に時間がかかります。

このように動画でプロに教えてもらうことによって安価で操作方法を効率的に学ぶことができます!

Udemyを見てみる

 

③クラウドソーシングを勉強するために使う

クラウドソーシングを知っていますか?クラウドソーシングにはたくさんの仕事がコンペ形式で掲載されています。

審査基準はなく誰でも応募することが可能です!

クラウドソーシングで生計を立てることはおすすめしないのですが、勉強方法としてのクラウドソーシングは大アリです!

バナーなどの簡単なデザインから応募していきましょう!国内大手2サイトを登録しとけば、作るモノがないということにはならないほど案件めっちゃあります。

<クラウドソーシング大手2サービス>

クラウドワークスはこちら

ランサーズはこちら

デザ研
リアルな依頼と他の人の制作物も見れるので実際の仕事を体感できるのもクラウドソーシングを勉強方法としておすすめすする理由!

 

デザイン勉強方法まとめ

いかがでしたでしょうか?インスタライブで頻繁に聞かれたということは同じように悩んでいる人が多いと思ったので記事にして残すことにしました。

ぜひこの記事を活用してデザインの学びに活かしてみてください!

デザイン本まとめ

デザイン基本原則の本

デザイン基礎知識の本

デザインレイアウトの本

created by Rinker
SBクリエイティブ
¥2,530(2020/07/06 21:13:12時点 Amazon調べ-詳細)

デザインの色についての本

初心者デザインとプロの比較の本

created by Rinker
¥1,980(2020/07/05 23:49:03時点 楽天市場調べ-詳細)

デザイン参考アプリまとめ

Pinterestはこちら

Behanceはこちら

Dribbbleはこちら

楽天マガジンはこちら

デザイン素材サイトまとめ

ACシリーズ

無料イラストなら【イラストAC】

無料写真素材なら【写真AC】

ベクターデータの白黒イラストなら【シルエットAC】

topeconheroesシリーズ

飾り枠専門素材サイト

シルエット専門素材サイト

吹き出し専門素材サイト

矢印専門素材サイト

集中線専門素材サイト

勉強方法まとめ

①自分の制作物を作る

BASEはこちら

メガプリントはこちら

②身内のデザインを作る

Udemyはこちら

③クラウドソーシングで作る

クラウドワークスはこちら

ランサーズはこちら

>フォローしてデザインを学ぶ

フォローしてデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを作りました!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。毎日更新です!

CTR IMG