デザイナーになるには?副業から今すぐ始めれる最初の3ステップを解説

今回の記事は特別編。デザイナーの初報酬の獲得について書いていきます!

この記事ではデザインを学んでいる人が副業として仕事を獲得する初めの一歩を解説!

デザイン研究所のインスタの方でよくこのような悩みを聞くのです,,,!

まだデザインスキルが足りない。(いつ仕事を始めればいいか分からない)
まだ自分のデザインに値段はつけれない。
(値段の付けかたが分からない)
まだデザイナーを名乗るには早い。
(仕事の取り方が分からない)

 

デザケン
デザイナーとしての初報酬を阻害する3つの恐れがあります…

 

それが、、、

①自分のスキルではまだ仕事をするべきでないという恐れ
②自分のデザインに値段をつける恐れ
③デザイナーを名乗る恐れ

逆に言えば、、、

考え方を変える・値段をつける・名乗る

この3点で意外とすぐに初報酬はクリアできます!

 

ここからは具体的に自分に自信をもつ・値段をつける・名乗るという3ステップを

すぐに一歩踏み出せるよう、そして初報酬を得れるように解説していきます!

 

デザインの独学方法を知りたい方はこちらのまとめ記事をご覧ください。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。今回の記事ではインスタライブで頻繁に聞かれた勉強方法に関しての質問をまとめました![…]

デザイナーになるには”まだ”という自分軸を捨てよう

自分のスキルではまだ仕事をするべきでない。自分に自信が持てない。

これらの恐れを無くすためにはどうすればいいか?

①まだという自分軸を捨てる
②自分のレベルに合った仕事しかそもそも来ない

それぞれ解説してきます!

①デザイナーになるにはまだという自分軸を捨てる

まずは発想の転換をしてはどうでしょうか?

“まだ”という評価軸はあなたが決めるものではない。他人が決める軸です!

 

他人が決める軸なので、まずは他人に決めてもらわなければいけません。

 

デザケン
そのためには仕事をしてみるしかないのです!

 

仕事の中で今より成長するしかないのです。

まだ仕事をすべきレベルでないとしたら、いつ仕事をすべきなのか?

デザインの上達には完成がありません。

まだという考え方でいる限り一生仕事ができないことになります。。。

 

結論、初報酬を得られないのは終わりのない自分軸で考えてるからと考えられます。

勇気を持って他人に評価してもらいましょう!

“まだ”という自分軸を捨てましょう!

②自分のレベルに合った仕事しかそもそも来ない

そしてもう1つの衝撃的な事実。

仕事は自分のスキル以下か、背伸びすればできる仕事しか来ません!!

これは真実です。

 

自分よりレベルの高い仕事がきたらどうしよう。そう考えている方も中にはいるかもしれません。

しかし、レベルの高い仕事はレベルの高い人に集まります。

自分のレベル以下か少し背伸びするくらいの仕事しかそもそも来ないのです。

ですのでそのような心配はせずに来たる仕事に持てる限りの力で貢献しましょう!

 

自分に自信がないのは当然です。

上には上がいる世界ですから!だから私たちデザイナーは仕事から学び続けるし作り続けるのです。

自信がないのは当たり前。悪いことじゃないです。だから学び続けることができる。

仕事は多くのことを学ばせてくれます!だから自分軸の”まだ”を捨てて、仕事から学んでいきましょう!

考え方のコツが分かったところで、、、

 

デザケン
ここからは具体的に初報酬を得るためのステップに入ります!

 

デザイナーになるには自分のデザインに値段を付けてみよう

まだ自分のデザインに値段はつけれない。

あるいは

いくらにすればいいか分からない。

この恐れを無くすためにはどうすればいいか?意外と答えは簡単です。

①相場はあってないようなもの。関係ありません!
②500円から始める副業

それぞれ説明していきます!

①副業としてのデザイン相場はありません!あるのは過去の自分との比較のみ。

値段ってどうやって決めていますか?

この質問も頻繁にいただきます。

相場ってあってないようなものです。特にデザインと副業(フリーランス)の世界は!

販売していく商品やサービスの値段も自分で決めるしかないのです。

ロゴを何千万円で作るトップデザイナーもいれば、500円で作ります!と言う人もいるわけです。

そんなトップデザイナーも最初から数千万円だったわけがありません。

過去の自分の実績の積み重ねでその値段になったわけですね。

 

相場は関係ない、あるのは過去の自分との比較のみ!

なのでやるべきことはここから実績(過去の自分との比較対象)を作っていくことです!

②500円から始めてみるデザインの副業

では具体的にいくらからスタートすればいいのか。

500円からスタートするのをおすすめしています!

500円からスタートし、値段をどんどん上げていきます。無料から始めるのをおすすめしないのは無料と500円では責任感がまるで違うからですね。

 

例) 500円でスタートし、仕事を受注する。

仕事をポートフォリオに加える、1000円に値上げする。

仕事をポートフォリオに加える、2000円に値上げする。

仕事をポートフォリオに加える、4000円に値上げする。

 

このように、500円からスタートし、徐々に値上げしていきます。値上げのタイミングや、値上げする値幅は人によります。

ある程度、値上げすると仕事の数は減ってくと思います。その値段こそが自分の相場になるのです!

仕事を自分のポートフォリオに追加して値上げする。これの繰り返しです!

 

なお値段は学びきったものにつくのではなく、学んでいる時から自分のデザインに値段はつけれるものです。デザイン勉強中でもお金をとって仕事をしてもいいのです。

 

デザケン
前述したようにそもそもデザインの勉強に終わりはないですからね!

 

もちろんデザインをかなり熟知している人と始めたばかりの人とで比べたら値段は異なります。

だからワンコインなのです。ただそのワンコインでの最初の仕事は決して忘れられない経験となるでしょう!

500円の値付けからいますぐスタートしよう!

 

ステップ2をまとめますと、

  1. 値段はデザインを学んでいる時から付けていいものであるといこと。
  2. 500円からスタートし、徐々に値段を上げていくこと

これで初報酬を目指す人が悩みがちな値段もクリアしました。

 

デザケン
いよいよ最後のステップに入ります!

デザイナーになるにはデザインができることを多くの人に伝えよう!

まだデザイナーを名乗るには早い。

どうやって仕事を取ればいいのか分からない。

こんな悩みをステップ3では解決していきます!

①ポートフォリオを作る
②リアルの場やSNSで自分の役割を伝える

それぞれ説明してきます!

①デザイナーになるためのポートフォリオは5分で作れる

割と聞かれる質問があるのですが

ポートフォリオ持ち歩いていましたか?

という質問。

これは就職活動などにおいては必要なのかもしれませんが、副業やフリーランスにとって紙媒体のポートフォリオは必要性を感じたことがありません。

メールやメッセンジャーでURLとして送れるポートフォリオページの方がずっと使えます。

 

デザケン
でも1から自分のWEBサイトを立ち上げるの大変ですよね。

 

なのでおすすめは簡単に画像をドラッグ&ドロップするだけの、、、

5分で作れるsalon.ioというポートフォリオ作成サービスです。もちろん無料です!

Salon.io is a web-based application made for photographers, …

 

このサイトで今まで自分が作ったデザインを画像にして公開してみましょう!

もし自分の作ったデザインがないのであれば自分のSNSのヘッダーでもいいし、自分のプロフィール画像を作ってもいいですし!

印刷物もデータをWEB用の画像にしてポートフォリオに加えましょう。

②デザイナーになるにはリアルの場やSNSで自分の役割を伝える

どうやって仕事を獲得すればいいですか?

という質問もかなり聞かれます。

仕事を獲得する方法を考えるのは難しいので発想の転換をしましょう!

仕事の獲得するには?ではなく、自分がデザイナーであることを多くの人に伝えるには?と考えるのです。

 

あなたが今デザインをやっていてバナーや名刺やヘッダー画像など、何ができるのかを人に伝えることです!

家族でもいい、彼氏彼女でもいい、友達でもいいのでとにかく自分がデザイナーであることを伝える。

 

デザケン
デザ研所長の仕事も完全に身内から始まりました!

 

デザイナーであることを多くの人に伝えるには?と考えることで仕事を獲得するには?と考えるよりずっと簡単になります。

例えば、、、

  • 自分のデザイナーとしての名刺を作り会う人に渡していく
  • 会う人にすぐ自分のデザインを見せれるようにポートフォリオサイトをブックマークしとく
  • SNSでデザインをやっていることを発表する
  • 身内にデザインの仕事をやってみたいと伝える

やるべきこととしては、このようなことが考えられます。

 

例) 家族にデザインをやりたいと話し、仕事としてやらせてもらう

友達にデザインをやっていると話し、仕事としてやらせてもらう

先輩・後輩にデザインをやっていると話し、仕事としてやらせてもらう

知り合いにデザインをやっていると話し、仕事としてやらせてもらう

 

学んでいる過程も伝えましょう。それもSNSでもいいし、もちろんリアルでもいいです。

学んだ結果の成果物をどんな出来でもとにかく見せていきましょう。

あなた=デザインをやっている人と多くの人に認識してもらおう!

 

身内に対しても全力で貢献できれば、その輪はだんだんと広がりやがて知らない人とまで仕事をすることができます。

最初から知らない人から仕事を獲得することはかなり難しいです。

近道はありません!積み重ねていきましょう!

 

デザイナーになるには?副業から始める最初の3ステップまとめ

なんかいける気がしませんか?

ということでデザイナーとして初報酬を得るまでをまとめてきました。

まとめると

【ステップ1】考え方を変える
①まだという自分軸を捨てる
②レベルに合った仕事しかそもそも来ない

【ステップ2】値段をつける
①相場はない。あるのは過去との比較
②500円から始めるデザインの副業

【ステップ3】人に名乗る
①WEBポートフォリオを無料で作る
②リアルやSNSで自分の役割を伝える

これらを解説していきました。

デザイナーとしてのはじめの一歩を応援しております!

 

デザインの独学方法を知りたい方はこちらのまとめ記事をご覧ください。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。今回の記事ではインスタライブで頻繁に聞かれた勉強方法に関しての質問をまとめました![…]

>インスタでデザインを学ぶ

インスタでデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを運営中!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。だいたい毎日更新です!

CTR IMG