色単体にも意味があるし、色の組み合わせにも意味がある。赤を例に解説!

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!

フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウント
毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。

こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!

 

今日のテーマ:赤色

赤色を例に色の意味について学んでいきます!色単体にもそして色の組み合わせにも意味があります!そんな意味を知ることでデザインは説得力のあるものに。

また原色系の色の注意点なども解説しています。この記事を読めば配色についての考え方が深まるかと思います!

色の組み合わせによって伝えたい印象が決まる

こちらが今回のデザインサンプルです。

原色の赤を使ったデザインになります!

原色系の赤の扱いはとても難しいです。しかしちゃんと扱うことができればかなり強いインパクトでデザインを作ることができます!

今回のデザインサンプルではまさに赤と黒の2色使い。

赤と黒色の組み合わせは洗練されつつも強いメッセージ性を感じることができる配色になります。

逆に言えば強くなりすぎるのでデザインは選びますね。ロゴでいえばNetflixが有名です。

またユニフォームで言えば浦和レッズ、映画でいえばバトルロワイヤルなど。この配色のイメージ通りなんだか強い印象ありませんか…?

赤×黒はかなり強いメッセージ性を持たせたい場合に使う配色だと覚えておけばOKですね!(あとはグロ系・ホラー系なども)

 

ちなみに原色系の色の扱いは本当に注意しなければいけません。デザインソフトにデフォルトで用意されている色はなるべく使わないようにですね。

デザインソフトにあるデフォルトカラーは使わないように!

カラーピッカーで少しずらして使いましょう。これはデザインソフトだけでなくパワポなども同じくです!

過去記事では黄色×黒も解説しているのでご覧ください!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

デフォルト色は使わずに少しずらして使う!

赤だけでなくこのポイントは覚えておきましょう。

 

デザ研
次章では赤の組み合わせを紹介していきます!

 

 

色単体にも色の組み合わせにもそれぞれに意味がある

色にはイメージや意味があります。

単色の色の意味もあれば、組み合わせによる意味もそれぞれにあるのです!

例えば赤色の単色には愛・革命・情熱・危険・興奮などの意味があります。

そして前章で解説したように赤×黒には洗礼・強いメッセージ性・恐怖・無機質などの意味があります。

他の例では赤×青には派手・スポーティ・パワフルなどの意味が、そして赤×黄にはカジュアル・ポップ・賑やかなど。

 

このように単色・組み合わせそれぞれに意味があります!

まずはそれぞれに意味があることを知り、その上で自分のデザインに活用していきましょう。

色の組み合わせの意味を全て覚えることはかなり大変です。

しかしそれぞれに意味があることを分かっていれば都度都度調べることができ、伝えたいイメージに合わせた配色が可能なわけです!

 

こちらの記事ではさらに配色について詳しく解説しています。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

色単色にも、色の組み合わせにも意味があることを知る!

作りたいデザインのイメージに合わせた配色は意味からも作ることができます。

 

もっと原色赤のポイントを使ったデザインが見たい方!

この記事で解説した原色赤のデザインをもっと見たい方は、、、

デザイン研究所が運営する学べるギャラリーサイト「managary」へどうぞ!

 

デザ研
クリックすると原色赤を使ったデザイン”だけ”が表示されます!

色単体にも意味があるし、色の組み合わせにも意味がある。まとめ

いかがでしたでしょうか?赤を参考例に配色について解説していきました。

色それぞれの意味をパーフェクトに覚える必要はないかと思います。しかし色の意味を考えてデザインを作ることは必須であります。

そのために作る際は色の意味をネット上で探したりすることを怠らないでデザインして欲しいですね!

 

ちなみに多くの色についてのデザイン参考書も読んだことがありますが、

今回の記事のようなデザインの色について書籍で学びたいのなら「配色デザイン良質見本帳」がおすすめです!(なぜならこの本は実例+解説付きだからです)

他の配色デザインの本はただカラーのパターンが載ってるだけのものが多く、実例のデザインや解説がないのです!

・デフォルト色は使わずに少しずらして使う
・単色にも色の組み合わせにも意味があることを知る

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザイン研究所(デザ研)ほぼ毎日投稿(@designkenkyujo)がシェアした投稿


全国対応で短期で習得するグラフィックのデザインレッスンをやっております、詳しくはこちらをどうぞ。

>インスタでデザインを学ぶ

インスタでデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを運営中!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。だいたい毎日更新です!

CTR IMG