デザインに動きを加える4つのポイントを解説!線・斜体・ぼかし(移動)

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!

毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。

こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!

 

今日のテーマ:追加する斜め線で2次元を超えるデザイン

デザインに斜め線を追加したことがありますか?斜め線を加えることでクールに動きを加えることができます!

線の追加するさいの注意点や、線を加えるまでの流れ、そして効果を適用する考え方まで解説しているのでぜひ最後までご覧になってください。

追加する斜め線で2次元を超えるデザインサンプル

こちらが今回のデザインサンプルです。

斜め線を加えるだけでデザインに動きを加えることができます。

それすなわち2次元を超えると表現させてもらいました!笑

今回のデザインサンプルでは切り抜いたMacの角度に合わせた斜め線を配置。

細かいテクニックですがこのように何かの対象物に合わせて線の角度を揃えるとまとまります!

わずか4本の線ですが、これがあるかどうかでデザインの動きがまるで違ってきます。

線は簡単に作れるので動きをつけたいってときに加えてあげると良いですね!

 

ちなみに過去投稿の054「斜めにした文字で動きを加えてみる」でも斜め線を追加してます。

このデザインも動きを加えたかったので斜め線を追加しました!

こちらの記事では文字を斜めにすることのポイントを解説しています。

こちらの記事と今回の記事を合わせて読めばかなり深く動きをつけるデザインについて学べるかと思います!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

 

それとこの「僕の人生を〜」というタイトルデザインは過去投稿028「タイトルを1文字ずつ大きさ変えてみる」のノウハウを使っています。

この記事はタイトルの文字の大きさを1文字ずつ変えるポイントを解説しています!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

 

イラレとフォトショでの斜め線の作り方

斜め線の作り方はペンツール(P)でクリックするだけなんです。

こちらの記事で詳しく線の作り方について解説しているので線の作り方が分からない方はこちらの記事をご覧ください!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

 

線でデザインに動きを!線で2次元を超える!

簡単に作れる線で完成度をグッと上げましょう!

 

デザケン
ちなみに最初から線を加えるのではなく、最後に加えて上げるのが手順としてBESTです!

 

デザインに動きを加える斜め線以外の4つのポイントを解説

上のデザインサンプルでも線で動きを加えてみました。

今度は坂(上部)の斜めに合わせて線と文字を斜めにしています。

 

デザ研
写真を使う場合は、写真のどこかに合わすこと!

 

デザインに動きを加えるための4つのポイント

動きを加えるためにこのデザインでは、、、

  1. 斜め線を追加
  2. 文字を斜め+斜体に
  3. 文字に短い斜め線を加える
  4. ぼかし(移動)を文字とスケートボーダーに

しています。

1つずつ見ていきましょう!

動きをだすために斜め線を追加

これは先ほどから説明している斜め線を追加ですね。

このデザインでは前章の線より数を多めにしてみました。

文字を斜め+斜体に

文字を斜めに傾けて、かつ書体を斜体にしています。

これに関してはこちらの記事でめちゃくちゃ詳しく解説しています。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

文字に短い斜め線を加える

よーく見るとですね、1文字1文字に対して、短い斜め線を2本加えています!

これによってさらに動きはでてますね。

ぼかし(移動)を文字とスケートボーダーに

スケートボーダーがブレてるように見えますか?

これはぼかし(移動)というフィルターをかけています。

また文字に対しても同じぼかし(移動)をかけています!

ぼかし(移動)の掛け方はphotoshopですと、フィルター→ぼかし→ぼかし(移動)で可能です。

イラレの場合は、ぼかし(移動)がないと思います(あったら教えてください…)

ただぼかす機能はあるので、アピアランスの新規効果を追加→ぼかし→ぼかし(放射状)が近いかと思います!

 

今回のデザインサンプルのように、大きな範囲では斜め線を追加し、小さい範囲では文字を斜め配置+斜体にしました。そしてさらに小さな範囲で1文字に対して斜め線を加えています。

大きな範囲から、より小さい範囲で表現したいデザインを加えられないか考えてみる

これ実はめっちゃ重要です。そうすることでデザインに深みが増します!

傾けるときはshiftを押しながら傾けると同じ角度に!

追加する斜め線で2次元を超えるデザインまとめ

いかがでしたでしょうか?大事なことを結構書きました。まとめていきます!

  • 手順としては線は最後らへんに加えること
  • 統一感だすにはデザイン中のものに角度を合わせること
  • 考え方としては、大きな範囲から小さな範囲にまで表現を加えられないか考えること

まとめるとこのようになります!ぜひ動きを加えたい時に参考にしてください。

こちらの記事では初心者デザイナーに向けて勉強方法をまとめた記事になるのでぜひ合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。今回の記事ではインスタライブで頻繁に聞かれた勉強方法に関しての質問をまとめました![…]

・斜め線を加えることで動きを与える
・斜め線はデザイン中の何かの角度に合わせると統一感

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザイン研究所(デザ研)1日2投稿(@designkenkyujo)がシェアした投稿

全国対応で短期で習得するグラフィックのデザインレッスンをやっております、詳しくはこちらをどうぞ。

>フォローしてデザインを学ぶ

フォローしてデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを作りました!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。毎日更新です!

CTR IMG