【イラレ】絵が描けない人も可!図形やペンツールでイラストを描こう!

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!

毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。

こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!

今日のテーマ:図形やペンツールでのイラスト

イラスト描けますか?自分自身、絵は描けないのですがデザインソフトを使って図形やペンツールでイラストを作ることはできます。

イラレで作ることができればベクターイラストとして劣化しない素材に!図形やペンツールで作るイラストを解説していきます!

図形やペンツールを使ってイラストを描いてみる!

こちらが今回のデザインサンプルです。

図形やペンツールを使ってイラストを描いています。

グラフィックデザイナーでもイラストが描けない人は相当多いです。しかし手書きでイラストは描けなくても図形やペンツールを使えば絵を描くことが可能!

今回のデザインサンプルでは全てパスでできており、このような簡単なイラストであれば誰でも描くことができます!

具体的な作り方としては机は長方形と平行四辺形。

平行四辺形の作り方はこちらの記事をご覧ください。

 

窓は長方形で窓の外は太陽を楕円形で鳥と雲はペンツール。(あるいは素材利用でも)

素材利用であればシルエットACなど!

ベクターデータの白黒イラストなら【シルエットAC】

電気は楕円形とペンツール

 

コーヒーカップは長方形と楕円形とペンツール

 

コツとしては影を意識して色の濃淡をつけること。窓も電気も机も色の濃淡が変わっているかと思います。

そうするだけで簡易的ですが仕事でも使えるイラストの完成!

 

また今回のデザインサンプルではグラデやテクスチャは使わずベタ塗りで仕上げることで落ち着いたかわいいデザインになっています。

そして文字色も無彩色+イラストに使われている色で配色しています。これは過去投稿138「イラスト使った時短デザイン」で解説した手法です!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!今日のテーマ:イラス[…]

 

イラストを簡単に作るコツとしては色数を少なく、複雑にしすぎないことですね。

またパーツごとに作り、色の濃淡で影を作ることです!

初心者ほど簡単なイラストに関しても色数を多く、複雑にしようとして初心者ぽくなる例をよく見るので注意です!

まずはこのデザインサンプルと同じようにイラストを図形でトレースしてみてください!そうするといかに簡単に作っているかが分かるかと思います!(右クリックで画像は保存できます)

 

こういった図形ツールやペンツールで作る図形を使ったイラストは、手書きでイラスト描ける描けないに関わらず作ることができるので

ぜひイラストレーターではない絵を描けないデザイナーにチャレンジしてみて欲しいポイントです!

 

長方形・楕円形・ペンツールのショートカットキーは?▼
イラレでは長方形はM、楕円形はL、ペンツールはPになります!

 

図形やペンツールを使って、、、

シンプルなイラストを作ってみよう!

イラレはもちろん、フォトショップでも可能です。

 

デザ研
ただしフォトショップで作った場合は劣化しないイラストデータにはなりません!

 

 

イラストレーターのペンツールを使って写真をイラストにしてみる!

前章で楕円形や長方形、ペンツールなどどのようなツールを使っていた事が分かったかと!

この章では具体的な作り方を解説していきたいと思います。

作り方としての基本は写真を参考にイラストにする事です!

もちろん簡単なイラストはそのまま作ってしまっていいのですが、今回のサンプルのように少し複雑な場合は

写真を下にして、なぞるように作っていくのが良いでしょう!

ちなみにこちらのイラストもペンツールや図形ツールで作っています!

なぞるように作った後に、形を整えています。

パーツに分類するとこのような感じになっています!

これを見て分かると思いますが、色ごとにパーツを作って重ねています。

ちなみに窓がたくさんあって大変そうですが、これはこちらの記事で紹介しているコピペ術を使っています。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

 

複雑に見えるイラストも、、、

写真を参考にパーツごとに作って組み立てる!

これで少し複雑なイラストも描くことができます。

【イラレ】絵が描けない人も可!図形やペンツールでイラストを描こう!まとめ

いかがでしたでしょうか?自分自身、絵を描くことがほとんどできません!

しかし図形ツールやペンツールを使うことでこのようなイラストをデザインソフトで作ることができます。

このベクターイラストを作ることができればWEBデザインのアイコンなどの利用はもちろん、モーション動画の素材作りや、グラフィックデザインにも使えます!

ぜひ一度作ってみてください。

 

こちらの記事では写真をイラスト風に加工するやり方を解説しているのでぜひ記事をご覧ください。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!今日のテーマ:写真の[…]

・シンプルなイラストを図形やペンツールを使って作ってみよう
・写真を参考に色別のパーツごとに組みたてる!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザイン研究所(デザ研)ほぼ毎日投稿(@designkenkyujo)がシェアした投稿


全国対応で短期で習得するグラフィックのデザインレッスンをやっております、詳しくはこちらをどうぞ。

>インスタでデザインを学ぶ

インスタでデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを運営中!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。だいたい毎日更新です!

CTR IMG