ペンツールで作る曲線に沿わす文字の作り方!イラレとフォトショそれぞれ解説

ペンツールで作る曲線に沿わす文字

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!

毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。

こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!

 

今日のテーマ:ペンツールで作る曲線に沿わす文字デザイン

曲線に沿わせた文字を使ったことがありますか?プロと初心者の差はこのアイデアの数に左右されます!

今回の記事ではそんな曲線に沿わす文字デザインを解説しています。

ペンツールの基本用語からフォトショとイラレそれぞれで作り方も解説しているのでぜひ最後までご覧ください!

ペンツールで作る曲線に沿わす文字を使ったデザインサンプル

ペンツールで作る曲線に沿わす文字を使ったデザインサンプル

こちらが今回のデザインサンプルです。

ペンツールで曲線を作って文字を沿わしてます!

右上の「フリーランス向け」という文字では図形に沿わしていて、他の文章は特殊な形の本棚に沿わしています。

ペンツールで作る曲線に沿わす文字を使ったデザイン解説

曲線に沿わす文字はペンツールを使っているのですが、ペンツールで曲線を作るのが苦手な方はイラレにもフォトショにもある曲線ペンツールを使うと簡単に曲線がかけます。

しかしこの曲線ペンツールでしか曲線を作れないとなると、いろんな場面で困るので…通常のペンツールで思い通りに描けることがベストです。

曲線ペンツールではなくペンツールで自由自在に作れるようになるのがベスト!

曲線ペンツールに関してはこちらの記事で詳しく解説しています!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

 

曲線にそわす文字は今回のように写真に合わせる形であったり、写真がない場合でも動きをつけたいときに使えますね。

 

デザケン
ちなみにペンツールはロゴやオリジナルの図形を作るのにも使います!

 

ここからはペンツールの用語を解説して、そのあとに曲線に文字を沿わす操作方法を解説します。

ペンツールの用語解説!

ペンツールの用語解説

ペンツールに関してはこれらの用語さえ覚えとけばOKです!

まずペンツールで描かれたものをパスと言います。

そしてペンツールでクリックして打った点をアンカーポイントと言います。

最後に曲線の方向と大きさを決める線をハンドルと言います。

 

ペンツールの用語を把握しよう!

ペンツールで描く直線の作り方

ペンツールを使った直線は簡単でクリックしていくだけです。つまりアンカーポイントを打っていくだけで完成します。

ペンツールで描く曲線の作り方

曲線を作る時にハンドルが必要になってきます。

ハンドルはアンカーポイントを打つためにクリックし、そのまま離さずに引っ張ることでハンドルが出てきます。

そのハンドルを進行方向に伸ばすイメージです。(このハンドルの使い方は慣れが必要です!)

 

ペンツールの基本構成を知って、使い倒そう!

次の章ではいよいよ曲線に沿わす文字の作り方を解説していきます。

ペンツールのショートカットキーは?▼
イラレもフォトショもPになります。

ペンツールを使って曲線に沿った文字の作り方をイラレとフォトショで解説

ペンツールで作る曲線の文字

上のデザインサンプルでは縦文字を曲線に沿わして配置しました。また左右の文字は字の間隔を変えています。

曲線に沿わす場合、特に文字間を変えることでかなり印象も変わります。

このように曲線にそう文字は横文字にも縦文字にもタイトルにもキャッチコピーにも使えます!

 

デザ研
ちなみに手の写真から伸びている図形もペンツールで作ってるんです!

 

ペンツールで作る図形に関してはこちらの記事も合わせてご覧下さい!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

フォトショップとイラストレーターのペンツールで作る曲線に沿わす文字の作り方

ここからはフォトショップとイラストレーターのそれぞれで作り方を解説していきます!

フォトショップで作る曲線に沿った文字の配置

フォトショではペンツールでパスを作ります。

フォトショップで作る曲線に沿った文字の配置

作ったパスの上にテキストツールで文字を入力。

フォトショップで作る曲線に沿った文字の配置

これで完成です!

 

イラストレーターで作る曲線に沿った文字の配置

イラレでもペンツールで曲線を描きます。

イラストレーターで作る曲線に沿った文字の配置

イラレではフォトショップのようにそのままテキストツールではなく、パス上文字ツールを使います。(文字ツールを長押しすると表示される)

イラストレーターで作る曲線に沿った文字の配置

パスの上にパス上文字ツールで入力するとこのような形なります!

イラストレーターで作る曲線に沿った文字の配置

フォトショップもイラストレーターも簡単にできますよね!

 

このようにペンツールで自由に描くことができれば、どんな曲線でも文字を沿わすことができます!

こちらの記事では楕円形に文字を沿わす方法について解説しています!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

 

手書きで綺麗な線を描けない人もペンツールなら綺麗に描ける!

ペンツールはデザイナーの武器です!

ペンツールで作る曲線に沿わす文字デザインまとめ

いかがでしたでしょうか?

文章の1文字目を大きくするデザインから発展してプロデザイナーになるには?までを解説しました。

このデザイン研究所ではこのような見逃しがちな小さなこだわりのデザインポイントを紹介しているので他の記事もぜひチェックしてみてください!

ペンツールを使った切り抜きの枠デザインを解説している記事もありますのでぜひご覧ください。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

・ペンツールの基本構成を知って使い倒そう!
・曲線を描いてテキストを入力することで曲線に沿わす文字が完成

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザイン研究所(デザ研)1日2投稿(@designkenkyujo)がシェアした投稿

全国対応で短期で習得するグラフィックのデザインレッスンをやっております、詳しくはこちらをどうぞ。

>フォローしてデザインを学ぶ

フォローしてデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを作りました!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。毎日更新です!

CTR IMG