デザイン全体の統一感をだすためにモチーフを繰り返し配置する!

全体の統一感UP、モチーフを反復

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!

デザイン特化のメディアでは国内最大級のTwitterインスタグラムを運営しています。

今日のテーマ:モチーフ反復

デザインの重要要素である反復(繰り返し)。この重要な要素には2パターン存在します。それがグループ内での小さな範囲での反復と、デザイン全体の大きな範囲での反復。

今回はデザイン全体の大きな範囲での反復を解説しています!さまざまなデザインに応用することが可能なのでぜひチャレンジしてみてください!

 

こちらの記事はWEBデザインまとめ記事にも含まれています!WEBで使える32種類のテクニックをまとめました!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!デザイン特化のメディアでは国内最大級のTwitterとインスタグラムを運営しています。 WEBデザインには色々なテクニックが散りばめられて[…]

デザイン全体の統一感をだす!同じモチーフを繰り返す!

デザイン全体の統一感をだす!同じモチーフを繰り返す!

こちらが今回のデザインサンプルです。

2本の線であるモチーフを繰り返し使っています。

組み立てをイメージしたモチーフ、デザイン全体に加える

過去投稿075「図形の繰り返しでデザインにリズム」では反復の重要性をお伝えしました。今回も反復による統一感UPの方法ですが、075と違います。

部分的か全体かの違いなんです!

075では同じグループ内での繰り返しによってリズムを生むと伝えましたが、今回は全体の中での繰り返しによってリズムを生む(=統一感を生む)方法です。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

つまりは反復を作って統一感を生む方法は2つあるということです。

1つが過去投稿075のようなグループ内での反復、もう1つが今回の投稿のような全体での反復になります!

統一感UPの繰り返し、適用範囲は2種類

今回の全体での反復の例が1枚なので分かりづらいですが、WEBデザインなどでは分かりやすいです。

グループ内での反復はWEBデザインの中のお申し込みまでの手順などの1つのグループ内での要素の繰り返しのこと。

今回のポイントの場合はWEBデザインで例えると各見出しのデザインやWEBページ全体の統一感をUPするための繰り返しなどです!

 

まとめると、反復には全体に対してとグループに対しての2つあって、それらに対して繰り返しの要素を作ることで統一感を生む。

ここを覚えてもらえればGOODです!

 

意味のあるモチーフをデザイン全体に繰り返してみよう!

全体の統一感、説得力がグッと上がります。

 

デザ研
次章では仕事でも使える具体的な方法を解説!

 

ちなみに今回の反復のようなデザインにおける基本の理論を学びたい方は、、、

デザイナーズブックが必読ですのでぜひ買ってみてください!自分はこれでめっちゃ変わりました。

またはこちらの本でも分かりやすく解説してあります。どちらも本当におすすめです!

 

WEBデザインでも見られるロゴのパーツを使って統一感を!

ロゴのパーツを使いモチーフを繰り返す

こちらのデザインでは架空のYANNYというロゴを使って繰り返し使ってみました!

具体的にどう繰り返しているかというと、、、

  1. 見出しのデザインとして反復
  2. 写真の切り抜きとして反復
  3. ワンポイントのデザインとして反復(最下部)

このようにデザイン全体に3つ繰り返し配置しています!

 

このようなロゴのモチーフをデザイン全体に繰り返して使うことは時々あります!

ただしロゴをこのように使うことを嫌うクライアントもいるのでそこは注意です。

ロゴでなくてもコンセプトを表現するモチーフをこのようにデザイン全体に繰り返すことで統一感がUPしますね。

 

写真の切り抜きとしてロゴのパーツを使うには、ロゴパーツに写真をクリッピングマスクする方法で可能です。

やり方はこちらの記事で解説しているのでぜひ参考にしてみてください!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

ロゴのモチーフをデザイン全体に散りばめてみよう!

WEBデザインでも使えるポイントです。

 

もっとモチーフ反復のポイントを使ったデザインが見たい方!

この記事で解説したモチーフ反復のデザインをもっと見たい方は、、、

デザイン研究所が運営する学べるギャラリーサイト「managary」へどうぞ!

もっとモチーフ反復のポイントを使ったデザインが見たい方!

 

デザ研
クリックするとモチーフ反復を使ったデザイン”だけ”が表示されます!

デザイン全体の統一感をだすためにモチーフを繰り返し配置する!まとめ

いかがでしたでしょうか?反復というデザインにおいても重要な要素は、グループ内の一部で利用する方法とデザイン全体で利用する2つの種類があると紹介しました!

今回のポイントはデザイン全体に利用する方を解説しました!

モチーフは、見出しのデザインや装飾のデザイン、写真の切り抜きやワンポイントなど色々と応用可能なのでぜひチャレンジしてみてください。

 

こちらの記事では図形を散りばめて作るビジュアルを解説しています。今回の記事と近しいポイントですので合わせてご覧ください!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

・意味のあるモチーフをデザイン全体に繰り返してみる!
・ロゴのパーツをデザイン全体に繰り返してみる!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザイン研究所(デザ研)ほぼ毎日投稿(@designkenkyujo)がシェアした投稿

広告
>インスタでデザインを学ぶ

インスタでデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを運営中!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。だいたい毎日更新です!

CTR IMG