クリッピングマスク使い方!色ではなく写真や質感を使う文字デザイン!

色ではなく写真や質感を使った文字

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!

フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウント
毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。

こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!

今日のテーマ:色ではなく写真や質感を使った文字

文字を強調したい時に文字色を変えることはよくありますが、今回は別のパターンで文字を強調してみます!

それが質感(テクスチャ)や写真を使った文字のデザインです。

2つのデザインサンプルで説明していますのでぜひモノにしてください!

 

タイトルデザインまとめ記事

このブログ記事はタイトルデザインまとめ記事にも含まれています。

関連記事

タイトルは文章の中で最も重要な要素であることは間違い無いです。今回の記事ではそんなタイトルに関してのデザインポイントを21種類紹介!21種類も知ればおしゃれなタイトルデザインを作ることは十分可能です。個別記事[…]

色ではなく写真や質感を使った文字のデザインサンプル

テクスチャの質感を使ったタイトルのデザイン

文字は色を何色にするか?だけではありません。文字の中に写真を入れたり、質感を文字の中に入れたりなど。

今回のデザインサンプルでは、、、

文字に質感を与えているのではなく、テクスチャ画像を文字の中に入れています。

赤や黒ではなくグランジの質感です

このテクスチャ画像を文字の中に入れる機能はクリッピングマスクと言われるやつです。

これを使えば空の写真を入れた空色の文字や、木の質感の文字なども可能です!(次章で解説)

 

クリッピングマスクは今回の文字の中に素材を入れるパターンや、図形の中に素材を入れるパターン、一部分に素材を入れてコラージュのようにするパターンなどたくさんの用途があります。

以下の記事で使っているデザインサンプルもクリッピングマスクを使って図形の中に写真や文字を入れてます。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

クリッピングマスクのショートカットキーは?▼
フォトショではレイヤーとレイヤーの間でoptionを押しながらクリック。イラレでは2つを選択した状態でcmd(ctl)+7で可能です!

 

描画モードの変更でテクスチャ感を変える!

ちなみにテクスチャをクリッピングマスクで加えたあとは描画モードを変更しています。

描画モードは下のレイヤーとの関係性を変える機能です!

描画モードには種類があるのですが、その種類によって合成のされ方が変わります。

フォトショの描画モードの位置

Photoshop(フォトショ)の描画モード変更

フォトショの場合は、レイヤーパネルの不透明度の隣に変更できるタブがあります!

イラレの描画モードの位置

Illustrator(イラストレーター)の描画モード変更

イラレの場合は不透明度という名前をクリックすると描画モードを変更できるタブが表示されます!

 

フォトショでもイラレでおよく使う描画モードとしては

  • スクリーン
  • 乗算
  • オーバーレイ
  • ソフトライト

まずはこれらを意識しとけばOKです!

ちなみに下のレイヤーが白や黒の場合、描画モードを変えてもあまり変わらないので注意!

 

デザケン
この描画モードの変更を自分はかなり使っています!

 

ちなみに今回のデザインサンプルのようなかっこいいテクスチャは海外サイトを利用するといいです。(textureと検索してみてください)

Unsplash

 

もっと淡い感じであったり優しい感じのテクスチャだと、写真ACがオススメです!(日本語サイト)

無料写真素材なら【写真AC】

 

質感を使った文字の他デザイン例


デザイン提供:DMM.com

こちらのデザインでもよく見ると30日間無料!という文字にグランジの質感が加えられています!

このように特に目立たせたい部分に自然にかけるデザインはよく見ます。

 



デザイン提供:STORES

こちらのデザインでは0円の0の部分に模様があります。このように色ではなく同じ方法で模様を加えることもできます。

最も簡単な方法は模様の画像をクリッピングマスクしてあげることですね。

 

写真に文字をクリッピングマスクしてみる

空色の文字、森色の文字

上のデザインサンプルではテクスチャではなく写真を文字に使っています!

空色の文字、森色の文字を作ってみました。

 

このように写真を文字の中に入れるのもクリッピングマスクを使っております。

クリッピングはイラレにもフォトショにもある機能ですが、、、

イラレとフォトショではクリッピングマスクのレイヤー位置が逆です。

 

イラレとフォトショのクリッピングマスクの違い

どういうことかと言いますと、

  • フォトショでは文字の上に写真のレイヤーを置いてクリッピングマスク
  • イラレでは文字の下に写真のレイヤーを置いてクリッピングマスク

このようにイラレとフォトショでは位置が逆なのです。

 

最初に説明したテクスチャを文字の中に入れる場合も同じです!

 

具体的にクリッピングマスクを解説しますと、、、

 

フォトショップでのクリッピングマスクのやり方

フォトショップでのクリッピングマスクのやり方

このように図形の上に写真をのせて、レイヤーとレイヤーの間でoptionを押しながらクリックします!

文字に対してやりたい場合は、文字の上に写真をのせて、optionを押しながらクリックです。

 

イラストレーターでのクリッピングマスクのやり方

イラストレーターでのクリッピングマスクのやり方

イラストレーターの場合は、フォトショップと逆で、図形の下に写真です。その配置にしたあとに2つを選択しcmd(ctrl)+7で完了です!

これも文字にかける場合は文字が上、テクスチャや写真が下で、2つを選択したあとにcmd(ctrl)+7です!

ちなみにこのような画像だけの場合は、図形は作らずにcmd(ctrl)+7のみでクリッピングマスクができます。

 

もっと質感ある文字のポイントを使ったデザインが見たい方!

この記事で解説した質感ある文字のデザインをもっと見たい方は、、、

デザイン研究所が運営する学べるギャラリーサイト「managary」へどうぞ!

質感ある文字を使ったデザイン事例

 

デザ研
クリックすると質感ある文字を使ったデザイン”だけ”が表示されます! 

 

色ではなく写真や質感を使った文字のデザインまとめ

いかがでしたでしょうか?

色を変えるというのは文字のデザインで基本ですが、このように質感や写真を使うこともできます。

使い方によってはかなり多様な表現ができます!そしてクリッピングマスクは他にも使いどころが多いので覚えておきましょう!

以下の記事では描画モードを使った写真加工について解説しているので合わせてご覧ください!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

・文字の中にテクスチャや写真を入れてみる
・クリッピングマスクはイラレとフォトショでレイヤー位置が逆なことに注意!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザイン研究所(デザ研)(@designkenkyujo)がシェアした投稿

 

>インスタでデザインを学ぶ

インスタでデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを運営中!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。だいたい毎日更新です!

CTR IMG