英語を使った装飾デザイン。線の代わりに英字を使うポイントを紹介します。

上下左右のいずれか線の代わりに英字

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!

フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウント
毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。

こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!

 

今日のテーマ:文字でできた線

2つのデザインサンプルを使って線の代わりに英字を使うデザインポイントを紹介しています!

1枚目のサンプルでは左右に英字、そして2枚目のサンプルでは上下左右の全てに枠のように英字を配置しました。

またこのような装飾デザインを使う上での注意点についても解説しているのでぜひ最後までご覧ください!

 

こちらの記事は線のデザインまとめ記事に含まれています!

関連記事

シンプルなデザインを作るときに線を使うという選択肢は絶対に覚えておきたいポイントです。今回の記事ではそんな線に関してのデザインポイントを11種類紹介!塗りのない線を使うこと、そしてその使い方を知ることでデザインの幅は[…]

上下左右のいずれかを線の代わりに英字にしたデザインサンプル

上下左右のいずれかを線の代わりに英字にしたデザインサンプル

線のように英字を配置するデザインです。今回のデザインサンプルでは

左右の端に小さな英字を繰り返しています。

上下左右のいずれかを線の代わりに英字にしたデザイン解説

左右ではなく上下の場合もよくありますね。これ日本語でもいいんですが日本語だと読んでしまうので使うときは英字にします。

というのもこの線の代わりに配置する英字の優先順位は低いわけですね。

なので今回のデザインポイントは読んでもらうのではなく装飾の役割になります。

 

このデザインは雑誌やアートワークでもよく見られます!英字は記載文章や作るデザインに関連する英字で配置すると良いですね。

フォントが違うだけでかなり印象も変わるのでぜひ線の代わりに使ってみてください!

こちらの記事でも英字を使ったデザインを紹介しています。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

それって本当に必要?伝えるための要素と装飾の違い

今回の線の代わりの英字や、単なる線を使うデザインは商業的デザインにおける伝えるための要素とは少し違う場合があります。

例えば伝えるための要素とは下記のようなポイントです。このようなポイントは強調することでデザインの目的が伝わりやすくなります。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

伝えるための要素とは違う、今回のデザインポイントと同じ装飾とはこのようなデザイン要素です。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

デザインをするときにこれは伝えるための要素なのか、それとも単なる装飾なのか考えた方がいいです!

装飾より大事なのは伝えるための要素です。

伝えるためではない、装飾はむしろ無い方が良い場合があります。

初心者は無駄に装飾にこだわりがち!

装飾より大事なのは伝えるための要素

むしろ装飾が邪魔して伝えたいことが伝わらないデザインになる可能性も十分にあります。

  1. まずは伝えるための要素だけでデザインすることができ、
  2. そこから装飾を考えられるとGOOD!
  3. さらにその装飾にも伝えるための要素を与えられたらBEST!!

このような流れで成長していけるといいですね。

 

デザケン
それを踏まえて装飾を作れると大変良いですね!

 

枠線の代わりに英字の羅列なんてどうでしょう?

枠線の代わりに英字の羅列なんてどうでしょう?

上のデザインサンプルでは上下左右に英字の羅列を配置しました。

このような繰り返しのデザインは一文だけ作って、あとはコピーして3つ作っています。

 

これは雑誌や冊子のデザインにもかなりよく見られます。線で囲うことも多いですが、英字の羅列であることもあります!

今回もデザインの内容と英字に関連性を持たせています

線の代わりに英字ということだったので、English lineという英字を羅列しています。

 

デザ研
この羅列の中に1つ外しの英単語を入れるとかも考えられます!

 

このデザインの注意点としては羅列する英字は細いフォントを選ぶと良い!ということです。

なぜなら羅列する文字は小さい場合が多く、小さい文字というのは太いフォントであると潰れてしまいます。

またこの羅列した英字の伝えたい優先順位は低いので、太く強調するのではなく細く控えめにデザインするということですね!

羅列する英字は細いフォントを選ぼう!

 

ちなみに上のデザインサンプルでの「デザイン研究所」とカーブしている文字はこちらの記事で解説しています。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

線の代わりに英字、そしてその英字は内容と関連する英字にする。

ぜひ使ってみてください!

テキストツールのショートカットキーは?▼
イラレもフォトショもTになります。

 

もっと文字でできた線のポイントを使ったデザインが見たい方!

この記事で解説した文字でできた線のデザインをもっと見たい方は、、、

デザイン研究所が運営する学べるギャラリーサイト「managary」へどうぞ!

 

デザ研
クリックすると文字でできた線を使ったデザイン”だけ”が表示されます!

上下左右のいずれかを線の代わりに英字にしたデザインまとめ

いかがでしたでしょうか?2つのサンプルを使って線を英字にしたデザインポイントの紹介をしました。

今回のような装飾のデザインと、伝えるためのデザインとの違いも解説しました。特にここは重要な部分なのでぜひ理解して欲しいです!

このような装飾は楽しいんですよね笑。初心者のデザインで装飾が多いのもそのような理由もあると思います。

しかし装飾があることによって余白は少なくなります。どっちの選択肢を取るべきかまずは考えられると良いですね!

こちらの記事では余白について書いてますので合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

・線の代わりに英字、英字は内容と関連するものに
・大前提として装飾デザインより大事なのは伝えるためのデザイン

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザイン研究所(デザ研)1日2投稿(@designkenkyujo)がシェアした投稿

全国対応で短期で習得するグラフィックのデザインレッスンをやっております、詳しくはこちらをどうぞ。

>インスタでデザインを学ぶ

インスタでデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを運営中!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。だいたい毎日更新です!

CTR IMG