フォトショを使いこなす!写真の人物やモノだけ浮かせるデザインテクニック

写真を使うデザイン人物だけ浮かせる

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!

フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウント
毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。

こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!

 

今日のテーマ:切り抜いて浮かす

写真を使うデザインは多いかと思います。フォトショップを使えばただ写真を配置するだけではなく写真の人物やモノだけ浮かせたインパクトあるデザインを制作することができます。

プロのデザイナーはイラレもフォトショも使いこなす。たくさんデザイン例を作ったので、ぜひ最後まで記事をご覧ください!

 

切り抜きを使った加工のまとめ記事を作りました。切り抜いた後のデザイン例が豊富です。ぜひご覧ください!

関連記事

Photoshopの新機能によって画像の切り抜きは本当に簡単になりました。モノも人もほんの数秒で切り抜くことができます(完璧ではないけど)ということはつまり切り抜きの方法ではなく、切り抜いたあとのデザインを悩んでいる[…]

写真を使うデザイン、人物だけ浮かせたサンプル

写真を使うデザイン、人物だけ浮かせたサンプル

こちらが今回のデザインサンプルです。

中央の女性のみ文字の上にきているデザインになります!

写真を使うデザイン、人物だけ浮かせたサンプル解説

元々の写真は切り抜いた人物も写っていた写真でした。

つまりこれはコラージュではなく元々人のいる写真で、写真の人の位置は変えずに切り抜き、文字レイヤーとの上下だけ変えて浮かせているということです!

↑↑こちらが元の写真

今回のデザインポイントは

一部の切り抜きではなく全て綺麗に切り抜く必要があります。

 

最も綺麗に切り抜けるのはペンツールを使うことです。

 

ペンツールを使ったデザインはこのデザイン研究所の投稿でもちょこちょこありました。

過去投稿002のペンツールで作る簡単オブジェクトは過去記事で解説しています。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!デザイン特化メディアでは国内最大級のTwitterとインスタグラムを運営しています。 今日のテーマ:ペンツールで作る簡単オブジェクト簡単なオブ[…]

ペンツールのショートカットキーは?▼
Pになります!ペンのP!

 

今回のデザインポイントは過去記事にあるような簡単な切り抜きではなく少しレベルが高いです!

一部の切り抜きに慣れた人は今回の投稿をぜひチャレンジして欲しいです!

もしペンツールの切り抜きができないのであれば人物を簡単に切り抜く方法をYoutubeで解説しています。

 

 

今回のデザインポイントはコラージュとは違い1枚の写真で完結する点は取り掛かりやすいですね。

また写真の上に文字を配置するだけでなくこういったデザインをできるようになってくるとどんどん初心者からは脱していきます!

写真を使ったデザインポイントなのでカメラマンの方にもおすすめです!今回は人物でしたがモノでもいいし、あらゆる対象物に使えます。

 

デザケン
人物以外は次の章で解説しています!

 

切り抜きを使ってモノだけ浮かせてみたデザインサンプル

切り抜きを使ってモノだけ浮かせてみたデザインサンプル①

上のデザインサンプルではスパゲッティとフォークを切り抜いて、文字の上に配置しています!

またスパゲッティのオレンジを”浮”の漢字に適用しています。

切り抜くことで多様な表現が可能です!

 

デザ研
他のサンプルデザインも見ていきましょう!

 

切り抜きを使ってモノだけ浮かせてみたデザインサンプル②

こちらのデザインでは手に持った水晶玉だけ切り抜いて文字の上に配置しています。

またアクセントとして、”か”の平仮名を水晶を通してみたように変形しています。

これはPhotoshopのフィルターのぼかし(レンズ)と、変形のワープを使っています!

切り抜きを使ってモノだけ浮かせてみたデザインサンプル③

こちらのデザインでは赤い家を切り抜いて文字の上に配置しています。

スパゲッティの切り抜きと同じように家の赤色を”浮”の字にも適用しています!

このように写真を使う色々なデザインで浮かすテクニックは使うことが可能です!

 

これらのような切り抜きはペンツールが一番綺麗ですが、クイック選択ツールで簡単に切り抜くことも可能です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

イラレもフォトショも使えるようになろう!

イラレだけではもったいない。フォトショップも使いこなすことで表現の幅は無限に広がる!

プロデザイナーを目指すのであればイラレもフォトショも使いこなせるようになりましょう!

 

デザ研
イラレとフォトショは連携しやすい!フォトショで切り抜き、イラレに貼り付け。印刷物として入稿などできます!

 

もっと切り抜いて浮かすのポイントを使ったデザインが見たい方!

この記事で解説した切り抜いて浮かすのデザインをもっと見たい方は、、、

デザイン研究所が運営する学べるギャラリーサイト「managary」へどうぞ!

 

デザ研
クリックすると切り抜いて浮かすを使ったデザイン”だけ”が表示されます!

写真を使うデザイン、人物だけ浮かせるデザインまとめ

いかがでしたでしょうか?人物やモノを浮かせるデザインポイントを紹介しました。

フォトショップを使いこなし、それをイラレで使うことによって印刷物の表現もかなり広がります。イラレだけ使っているという方も多いのですが、フォトショップも使えるようになるといいですね!

このブログでは1つの記事でもフォトショップとイラレそれぞれ解説していたりするのでぜひ参考にしてみてください!

 

・ペンツールで切り抜き、文字の上に人やモノを配置する!
・イラレとフォトショどちらも使いこなすのがプロ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザイン研究所(デザ研)1日2投稿(@designkenkyujo)がシェアした投稿


全国対応で短期で習得するグラフィックのデザインレッスンをやっております、詳しくはこちらをどうぞ。

>インスタでデザインを学ぶ

インスタでデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを運営中!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。だいたい毎日更新です!

CTR IMG