知るだけで実践できる!黄金のレイアウト「上重く下軽くする」を解説!

黄金のレイアウト上重く下軽くする

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!

フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウント
毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。

こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!

 

今日のテーマ:上重く下軽く

たくさんの事例を通して黄金レイアウトである上重くする、下軽くするを解説しています。レイアウトはデザインの根幹となる部分。

この記事がそんなデザインの根幹を学ぶきっかけになれば幸いです!ぜひ最後まで記事をご覧ください。

 

ノンデザイナー 向けのまとめ記事を作りました。ぜひご覧ください!

関連記事

デザイナーではない、つまりノンデザイナーの方でも知るだけで今すぐ使えるデザインポイントというのは存在します。今回の記事ではそんな知れば今すぐ使えるデザインのポイントを紹介!ノンデザイナーの方もブログのアイキャッチ画像[…]

黄金のレイアウト、上重くし下軽くするデザインサンプル

黄金のレイアウト、上重くし下軽くするのデザインサンプル

こちらが今回のデザインサンプルです。

新時代フリーランスの教科書を中心とした上が重いデザインとなっております!

この上を重くするというポイントを知っているとかなりデザインが作りやすくなります。

黄金のレイアウト、上重くし下軽くするのデザイン解説

要素が重いとは

  • レイアウト範囲が大きい
  • 文字が大きい
  • 余白が大きい

など。

逆に軽いとは

  • レイアウト範囲が少ない
  • 文字が小さい
  • 余白が少ない

などです!

そしてこれはもちろん縦長のデザインだけでなく横長のデザインにも有効です。

黄金のレイアウトとはつまり、

上重くして、下軽くするとバランスの良いレイアウトになる

 

ぜひその観点からプロの他デザインも見てみてください。かなり多いはずです!(次の章では他のデザインを見ながら理解を深めます)

 

このような知っているだけでかなり楽になるポイントは絶対に抑えときたいですね。他には過去記事の白文字と黒文字の両方使うなども絶対知っとくべきポイントです!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

また知っているだけで初心者ぽくならないポイントも抑えときましょう!こちらの記事とかはまさにそうです。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

デザケン
デザインには知っているか知らないかの部分とそうでない部分がありますね。

 

黄金レイアウト!上を重くして下を軽くするの事例をさらに紹介!

初心者デザイナー必見!黄金のレイアウト。上を重くして下を軽くする

上のデザインサンプルでは写真を使って上を重くしています!

このように1:1の割合で写真を使うのではなく、7:3とか8:2とかで上に写真を配置するなどして上重く、下軽くする事が可能です。

こちらの記事のデザインサンプルも写真を使って上重く下軽くなっております。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

写真を使った黄金レイアウトはとても簡単なのでぜひ真似してみてください。

写真を使うことでレイアウト範囲が大きくなり上の余白が大きくなります。

 

デザ研
他のレイアウト例も見ていきましょう!

 

こちらのデザインでは左上の文字が大きく、右下の文字を小さくする事で上重く下軽くするを実現してます!

文字のサイズで上重く下軽くした例です。

こちらのデザインも上の文字サイズが大きいですが、それだけでなく上の方が余白が大きいはずです!

この余白の大きさでも上重く下軽くができます。

こちらのサンプルを使った記事はこちら

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

こちらのデザインではレイアウト範囲が上が大きくしたが下を小さくすることで上重く下軽くを実現しています!

 

まとめますと、、、

  • 上のレイアウト範囲大きい(重い)、下のレイアウト範囲小さい(軽い)
  • 上の文字が大きい(重い)、下の文字が小さい(軽い)
  • 上の余白が大きい(重い)、下の余白が小さい(軽い)

 

このまとめをみると分かりますが

上を重く、下を軽くとは上を大きく、下を小さくとも言える!

もちろんこれは全てのデザインに当てはまる訳ではありません。しかしレイアウトで悩んだときに「上を重くしてみるか!」と打開策になり得る場合があります!

レイアウトは上を大きく下小さくで作りやすい

 

もっと上重く下軽くのポイントを使ったデザインが見たい方!

この記事で解説した上重く下軽くのデザインをもっと見たい方は、、、

デザイン研究所が運営する学べるギャラリーサイト「managary」へどうぞ!

 

デザ研
クリックすると上重く下軽くを使ったデザイン”だけ”が表示されます!

黄金のレイアウト、上重く下軽くするデザインまとめ

いかがでしたでしょうか?

1つのレイアウトを詳しく紹介しました。このような知っていれば得する知識やアイデアの引き出しをデザインポイントとしてデザイン研究所でどんどんお伝えしていきます!

レイアウトに関してのまとめ記事を作りました。具体的なレイアウトのデザイン例が豊富です。ぜひ合わせてご覧ください!

関連記事

デザインにおけるレイアウトのポイントを知ることで圧倒的に作りやすくなります。今回の記事ではそんなレイアウトに関してのデザインポイントを紹介!どんなデザインにもレイアウトは存在します。そんなレイアウトのよくある[…]

 

ちなみにレイアウトについてのデザイン参考書も読んだことがありますが、、、

今回のようなデザインのレイアウトについてもっと書籍で学びたいのなら「伝わるデザインの基本」がおすすめです!

特に初心者の方にオススメします。ベストセラーだけに他の書籍と比べてかなり分かりやすいのです。

もし初心者を脱出しているのであればレイアウトに関してはこの「レイアウト・デザインの教科書」がオススメです!

created by Rinker
SBクリエイティブ
¥2,530(2020/11/28 13:09:01時点 Amazon調べ-詳細)
・上重くして、下軽くするとバランスの良いレイアウトになる
・上を重く、下を軽くとは上を大きく、下を小さくとも言える!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザイン研究所(デザ研)1日2投稿(@designkenkyujo)がシェアした投稿

全国対応で短期で習得するグラフィックのデザインレッスンをやっております、詳しくはこちらをどうぞ。

>インスタでデザインを学ぶ

インスタでデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを運営中!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。だいたい毎日更新です!

CTR IMG