デザインの完成度を上げる!プロがやってる最後の一手間を教えます!

一手間加えるだけデザインは料理だ

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!

毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。

こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!

 

今日のテーマ:一手間加えるだけ、デザインは料理だデザイン

デザインの最後に加える一手間。これだけでグッと完成度が高くなることを知っていますか?そんな最後の一手間を料理に例えながら解説しています。

多くのサンプルデザインを用意したので、一手間アレンジを身につけぜひプロに近づいてみてください!

一手間加えるだけ、デザインは料理だ

一手間加えたデザインサンプル

こちらが今回のデザインサンプルです。

7に光沢を、帯に立体感を加えています!

一手間加えたデザインサンプル解説

デザインは料理だと思うのです。

テキストや図形、写真などの素材が材料。それらを組み合わせて加工するデザインは料理。デザイナーとは料理人ですね。

今回のデザインサンプルでは

 

丸っこいフォントの7という数字に白い線を加えてぷにぷに感を出しました!

 

これ特殊な加工をしたのではなく、ただ7という数字の上に白い線を加えただけなんですよね。

 

また水色の長方形に濃い水色の三角形を加えるだけで立体的な帯を作っています。これも単純な長方形と三角形だけで作っています!

このようにちょっとした一手間を加えるだけでデザインの見た目がグッと完成度が上がります。これはまさに料理と同じ。盛り付けも最後の一手間で見た目も変わりますよね。

今回紹介した文字の上に線を配置する一手間、三角形を加えて立体的にする一手間は意外と使えるので覚えておくといいかと!

 

こちらの記事でも素材利用について解説しています。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

 

デザインを料理として捉え、盛り付けの最後の一手間も惜しまない!

そうすることでリッチな完成度の高いデザインになります。

 

デザケン
高級だけじゃなく、売れている料理はこだわりがすごいです。吉野家ではオタマなどにも相当なこだわりがあります!

 

一手間加えるだけでデザインが変わる例を4つ紹介します!

ブログで解説!一手間加えるだけでデザインは変わる!

上のデザインサンプルでは色々と一手間を加えてみました!

例えばタイトルには、クルクルした線を加え、日本語の上に英語を加えてみました。

これらもまた一手間加えている例になります。

文字の上に文字を配置するデザインはこちらの記事で解説しています!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

 

一手間加えるデザイン例を解説します

先ほどのデザインにあった黄色の楕円形デザインに対しての一手間を解説していきます!

単色の濃い色を加えてみる

少し立体感のあるリッチな楕円形になっております。

これ作り方は簡単で斜めにした長方形をクリッピングマスクしているだけです。

クリッピングマスクはフォトショでは2つのレイヤーの間でoption(alt)+クリック、イラレでは2つのレイヤーを選択してcmd(ctrl)+7になります。

クリッピングマスクについて詳しく知りたい方はこちらの記事で

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

小さな図形を加えてみる

こちらは前章で紹介した長方形と三角形で作る立体的な帯ですね。

帯があることによって文字色も白文字を使うことができました!(黄色の上に白はめっちゃ見にくい)

グラデーションを加えてみる

こちらはうっすらとグラデーションをかけています。グラデーションには形状がありますが、こちらのデザインでは円形グラデーションを使用。

グラデーションも黄色から少し暗い黄色にすることでナチュラルにかけています。

初心者のグラデーションはガッツリかけがち。一手間でのおすすめはよく見たら分かるくらいのうっすらグラデーションです。

 

シルエットを加えてみる

こちらは手のシルエットを加えてみました。

間の日というパーツがなくなっていますが、これは黄色の長方形で隠し、シルエットを上に配置しているだけです!

ちなみにこのようなシルエットはシルエットACというサイトでaiデータでも手に入ります。

料理のように素材は自分で作っていないということです!

白黒イラストダウンロードサイト【シルエットAC】

 

たった一手間といえど、その選択肢は無限にある!

4種類の一手間を紹介しましたが、その選択肢は無限にあります。

そしてそんな一手間がデザインのクオリティをグッと上げてくれると覚えておきましょう!

そしてそんな一手間を1つ1つ手に入れていきましょう。

このような一手間を加える作業はデザインの最後にやるのがおすすめです。最初からここにこだわると作業はなかなか進みません!

一手間加えるだけ、デザインは料理だまとめ

いかがでしたでしょうか?デザインは料理だという例は分かりやすいんじゃないかなと思います!

料理と同じように器具の操作方法だけ覚えてもダメで、素材の組み合わせや知識、レイアウトやマナーなど知るべきことはたくさんあります。

一手間加えるというデザインポイントもそんな知るべきことの1つでした!

こちらの記事でも一手間加えるポイントを解説しているので合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

・デザインを料理として捉え、盛り付けの最後の一手間も惜しまない
・たった一手間といえど、無限にある選択肢を1つ1つ手に入れよう

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザイン研究所(デザ研)1日2投稿(@designkenkyujo)がシェアした投稿

全国対応で短期で習得するグラフィックのデザインレッスンをやっております、詳しくはこちらをどうぞ。

>フォローしてデザインを学ぶ

フォローしてデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを作りました!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。毎日更新です!

CTR IMG