タイトルをロゴのテクでデザイン!文字の1辺だけ色を変える加工方法

中級者への道はロゴのテク応用

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!

毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。

こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!

 

今日のテーマ:中級者への道はロゴのテク応用デザイン

タイトルデザインにロゴのテクニックを使えること知っていますか?今回はロゴで使われる文字の1辺に対しての加工をタイトルデザインに応用します!

イラレ・フォトショのどちらでも作れるようそれぞれ解説しているのでぜひ最後まで記事をご覧ください!

 

このブログ記事はタイトルデザインまとめ記事にも含まれています。

関連記事

タイトルは文章の中で最も重要な要素であることは間違い無いです。今回の記事ではそんなタイトルに関してのデザインポイントを21種類紹介!21種類も知ればおしゃれなタイトルデザインを作ることは十分可能です。個別記事[…]

タイトルをロゴのテクでデザイン!文字の1辺だけ色を変える加工方法

中級者への道はロゴのテク応用デザインサンプル

こちらが今回のデザインサンプルです。

タイトル文字のパーツ1部分のみに模様を加えて加工しています

初心者を卒業して中級者へ向かうためのテクニックです。

中級者への道はロゴのテク応用デザイン解説

今回はロゴに使われる文字のパーツ1部分のみ加工するというテクニック。これをロゴではなくデザインのタイトルに使います。

加工というのは色を変えたり模様を加えたりなど。(色を変えたりは次章で解説しています)

ロゴに使われるテクニックをバナーやチラシのタイトルに使います。

このようにタイトルデザインにこだわることで質の高いビジュアルを作ることができます。

 

しかしこれを初心者の状態でやるとむしろやらない方が良いという結果になってしまうので中級者への道ということで紹介しました。

初心者はまずは、なるべく少ない要素で伝わるデザインを作れるようになりましょう!

 

ちなみにこのデザインでは2分割で対比しています。これは過去投稿001「対比構造を表す2分割のデザイン」で解説しているポイントです。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

 

また真ん中に斜めに帯を使用していますがこれは過去投稿047「横幅いっぱいの帯使い勝手が良すぎ」のポイントです。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

 

タイトルのデザインというのは優先順位が高いです。ですので装飾もこだわりたいところ。

ロゴのテクをグラフィックデザインのタイトルに応用する

こうすることでタイトルがとても目立つものになります!

 

デザケン
このこだわりこそが中級者への道になるのです!

 

文字の1辺だけ色を変える加工方法を解説します

中級者への道はタイトルデザインをロゴのテク応用

上のデザインサンプルではタイトルの1辺に色を加えてみました。

これもロゴデザインで見られるパターンです!そんなロゴのテクを応用したタイトルデザインと言えます。

このような1辺まで見れることこそが、中級者への道となります!

 

デザ研
ここからは1辺に対して装飾を加える操作方法についてお伝えします。

 

ちなみに1文字ずつ色を変えるデザインについてはこちらの記事で解説しております。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

 

タイトルの1辺を加工するやり方をイラレ・フォトショそれぞれで解説します!

ここからは具体的に1つの辺に装飾を加えたり、1辺だけ色を変える方法を解説していきます。

フォトショップ、イラレのどちらでも可能です!そしてどちらもクリッピングマスクという機能を使います。

ちなみにクリッピングマスクをつかったデザインポイントはこちらでも解説しています。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

イラレでタイトルの1辺を加工する

このような1辺が隠れる図形を作ります。その図形を文字の下に配置します。

その時に文字のレイヤーをコピー(cmd(ctrl)+C)しといてください。

その状態で2つのレイヤーを選択してcommand(ctrl)+7でクリッピングマスクです。

するとこのような形で図形がクリッピングマスクされ文字が隠されます。

文字がなくなってしまったので先ほどコピーしといた文字を同じ位置にペースト(cmd(ctrl)+shift+V)します!

ペースト文字レイヤーを下にクリッピングマスクの下にレイヤー移動すると完成!

イラレではクリッピングマスクのグループがレイヤーにあるはずなので、そのクリッピングマスクのグループの中に今度は図形をいれるだけで完成!

 

フォトショップでタイトルの1辺を加工する

次はフォトショップでのクリッピングマスクを使って1辺を加工していきます!

イラレよりもっと単純です!

同じように図形を作ります。ペンツールが便利です!イラレはペンツールで囲むだけで図形ができますが、、、

フォトショップではペンツールで囲ってからオプションメニューのシェイプボタンを押すことで図形が完成します。

囲ってから、一番右のシェイプボタンを押します。

図形を文字レイヤーの上に配置して、2つのレイヤーの間でoptionを押しながらクリックすることでクリッピングマスクができます!

そのあとは同じようにペンツールで図形をクリックし、文字レイヤーにクリッピングマスクをし続ける形になります。

レイヤーはこのような感じになります!タイトルデザインに対して、4つの図形がクリッピングマスクされています!

このクリッピングマスクをする図形に模様があれば前章のような1辺だけ模様になります。

イラレとフォトショではクリッピングマスクの位置が逆なの要注意!

 

イラレ、フォトショでは操作方法が若干変わります。

イラレ・フォトショそれぞれで作れるのがベスト!

例えば印刷物でこのポイントを使うのであればイラレ、WEB用の画像で使うのであればフォトショなどの使い分けになります。

 

クリッピングマスクのショートカットキーは?▼
イラレでは2つのレイヤーを選択しcmd(ctrl)+7。フォトショでは2つのレイヤーの間でoption(alt)を押しながらクリック。

中級者への道はロゴのテク応用デザインまとめ

クリッピングマスク、イラレとフォトショで違う

いかがでしたでしょうか?ロゴのテクで使われる1辺の加工をタイトルに使ってみました。

タイトルをそのまま無加工で配置する形でもシンプルでいいのですが、このようにこだわることもできると良いですね!

またポイントとしてはタイトル全体でも、1文字でもなく、1文字の中のわずか1辺に加工をしていることです。

このようなより小さな範囲でデザインをすることができれそれすなわち中級者へ近づいているということです!

こちらの記事でもタイトルデザインについて解説しているので合わせてご覧下さい!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

・ロゴのテクをグラフィックデザインに応用する
・1辺に加工するやり方はクリッピングマスクがおすすめ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザイン研究所(デザ研)1日2投稿(@designkenkyujo)がシェアした投稿

全国対応で短期で習得するグラフィックのデザインレッスンをやっております、詳しくはこちらをどうぞ。

>インスタでデザインを学ぶ

インスタでデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを運営中!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。だいたい毎日更新です!

CTR IMG