複数パターンのデザインを作るために必要なレイアウト知識をプロが解説!

逆転したデザイン構造のスピンオフ構成

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!

毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。

こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!

今日のテーマ:文章がメインのレイアウト

映画にスピンオフがあるように、デザインのスピンオフについて解説しました。大きくするのはタイトルだけじゃない!

優先順位の違いによって生まれるレイアウト構造。この知識があるとパターン違いのデザインも作りやすくなるのでぜひ最後まで記事をご覧ください!

 

レイアウトに関してのまとめ記事を作りました。具体的なレイアウトのデザイン例が豊富です。ぜひご覧ください!

関連記事

デザインにおけるレイアウトのポイントを知ることで圧倒的に作りやすくなります。今回の記事ではそんなレイアウトに関してのデザインポイントを紹介!どんなデザインにもレイアウトは存在します。そんなレイアウトのよくある[…]

 

デザイン構造を逆転させる?スピンオフのレイアウトを紹介!

スピンオフのレイアウトデザイン

こちらが今回のデザインサンプルです。

サブ要素である内容をメインとしてデザインになっています。

タイトルだったりキャッチコピーがメインになることが多いですが、今回のデザインではサブ要素の内容がメインとなっております。

逆転したレイアウト構造の解説

これはまさにスピンオフ。脇役を主役に見立てた構成です。

内容の情報を多く羅列することで見る人の興味あるキーワードに引っかかるようにしてます。そのため内容の羅列も強調したいキーワードに関しては色を変えています。

 

タイトルを大きくというのと良いのですが、このように文字情報の羅列を大きく配置することによりインパクトを生むことができます。

このような文字配置の作り方はテキストボックスを使っています。テキストツールで長方形を作るようにクリックして伸ばしその中に文字を入れます。

そうすることで改行することなく整った文字の配置が可能です。テキストボックスの作り方はこちらの記事で紹介しています。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

 

 

今回はサブ要素をメインにするというポイント紹介!

映画や漫画に使われる脇役が主役となるスピンオフ。これはデザインにも使えるんですね!

 

デザ研
大きさを入れ替えると、優先順位が変わった新しいデザインができます。

 

脇役である文章を主役に見立ててデザインを作ってみる!

文章を優先順位の1番に見立てて作ってみるのも1つの選択肢としてはアリかも?

 

複数パターンのデザインを作るために必要なレイアウト知識

優先順位を変えるとデザインも変わる

上のデザインサンプルでは優先順位の違いによって変わった2種類のデザインを作ってみました!

このように優先順位の違いでガラッとデザインは変わります。

ちなみに優先順位とは文字に対しての伝えたい優先順位になります!

まずはこちらのA案のデザイン。

これは優先順位を変えるとデザインも変わるという文章の優先順位を1番としています!

そして伝わるデザインは優先順位にしたがってデザインを変えるのです。という文章の優先順位を低くしています。

 

こちらはB案のデザイン。

伝わるデザインという文字の優先順位を一番高くしています!

そして優先順位にしたがってデザインを変えるという文章を優先順位の2番目に、

優先順位を変えるとデザインも変わるという文章を優先順位3番目にしています!

 

 

デザ研
優先順位を変えて考えれば簡単に2案を作ることもできます!

 

もちろん重要ではない文章の優先順位を高くすることは元も子もありませんが、、、

AとBの2つ伝えたい要素があったとして、Aを推した案、Bを推した案、AとBの両方を優先順位1番にした案とすぐに3つの案が完成します!

 

優先順位が変わるとデザインが変わる!デザインを変えたければ優先順位を変えてみる!

 

優先順位の高い文字に対してのデザインはこの記事にまとめています。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

複数パターンのデザインを作るために必要なレイアウト知識まとめ

いかがでしたでしょうか?スピンオフ構成のデザインから、優先順位の違いによるパターン出しまで解説できました。

お客さんに提案するときに1種類だけ提案というのはほぼほぼあり得ないです!最低でも2種類作る必要があります。

そんなパターン展開としてレイアウトを変えるというのを意識すると割と簡単にもう1パターンできたりします。

今回のように優先順位を変えてみるでも良いですし、単純にレイアウトの位置を変えてみたり!

 

このような知恵があるだけでデザインはかなり作りやすくなります。これらは操作方法を覚えるとはまた違った知識ですね!

そんな知識も多くの記事でシェアしているので他の記事もぜひご覧になってみてください。

 

こちらの記事でも伝わるデザインを作るためのレイアウトに関して解説しているので合わせてご覧ください!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

脇役である文章を主役にもってくるデザインを作ってみる
・優先順位が変わればデザインも変わる

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザイン研究所(デザ研)1日1投稿(@designkenkyujo)がシェアした投稿


全国対応で短期で習得するグラフィックのデザインレッスンをやっております、詳しくはこちらをどうぞ。

>インスタでデザインを学ぶ

インスタでデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを運営中!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。だいたい毎日更新です!

CTR IMG