簡単におしゃれ!枠線(フレーム)を使ったカフェ風デザインの紹介!

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!

毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。

こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!

今日のテーマ:大きな枠線

誰でも簡単におしゃれなデザインを作れる大きな枠線の紹介です。ただの落書きも額縁をつけるとそれっぽくなるように、デザインにフレームを加えるとおしゃれになります。

そんな大きな枠線を使う際の注意点や、パターンを紹介!デザインソフトに関係ないポイントなのでノンデザイナーの方もご覧ください!

枠線を使ったフレームデザインの注意点

こちらが今回のデザインサンプルです。

大きな枠線を使い、タイトルを囲んでいます。

かなり使える大きな枠線を使ったデザインポイントの紹介です。

大きな枠線の中に記載文章を配置するこのデザインは広告にも使われますし、商品のパッケージなどにもよく使われています!

大きな枠線の中で1番よくあるパターンは大きく中央配置しているデザインですね。今回のデザインサンプルでは上から飛び出す形にしてみました。

塗りの枠ではなく、線の枠なので背景をより活かしたデザインができます!

 

大きな枠線を使うデザインでの注意点

もちろん注意点もあります。特に初心者がやりがちな点なのですが、枠線の中にぎちぎちに余白を考えず文字など配置することです。

枠線の中の上下左右に余白はあるか確認する!

今回のデザインサンプルではタイトルの上下の要素含めると枠線の中に3つの要素ありますが上下左右の余白はしっかりあると思います!

そして忘れちゃいけない注意点としてはそもそも枠線必要なのか?ということです。枠線があることで余白は狭くなります。

ですので注意点としては

  1. そもそも枠は必要なのか?
  2. 上下左右の余白はしっかりあるか?

この2点を考える必要があります!

 

そして今回の大きな枠線でこれまたよくあるパターンですが一部が枠線を跨いでいるデザインです。

今回のも”じゃなかったんです”という文字が枠線からはみ出しています!

このはみ出すことでアクセントとなっています。

また枠線の中で要素ごとに文字の大きさが変わっていたり、さらに黄色い枠があったりなどする事で完成度を上げています!

 

大きな枠線で囲んでみよう!

枠線を使う時は本当に必要かどうか、そして上下左右に余白があるか。が注意点になります!

 

こちらの記事では余白について解説しているのでぜひ合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!今日のテーマ:余白の[…]

 

デザ研
枠線の作り方は、長方形を作って塗りを無し、線だけにする!

 

 

簡単おしゃれ!カフェ風のデザインは枠線で作る!

上から飛び出した枠を前章は使いましたが、、、

今回のような長方形の線枠をど真ん中に配置するパターンはかなり多く見ます。

これがオーソドックスな線枠の使い方になりますね。カフェ風のデザインになりました。

 

このデザインは前章よりも太い枠線を使いました。太くすることでイメージも変わるかと!

デザインを確認しながら伝えたいイメージに合う太さに調節していきましょう。

 

またこちらの枠では所々背景写真を重ねてみました。

コーヒーカップのお皿と植物の一部が枠に重なっています。

細かいテクニックですが枠を使うときに参考にしてみてください!

やり方はこちらの記事で解説しています。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

 

もう一つサンプルデザインを制作してみました。これは1つ前のデザインと比べてさらに細い線になっています。

細い線にすることでより高級感のあるスタイリッシュな仕上がりに。

細かい部分でいうと日本語の白文字がそのままでは見えにくかったので下記の記事で解説している加工をしています。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!今日のテーマ:文字の[…]

 

大きな枠線を使うときは枠の太さを調節してみよう

太い枠線、細い枠線でイメージが変わるのでヒアリングに応じた太さに調節しましょう!

長方形のショートカットキーは?▼
イラレはM、フォトショはUになります!

 

カフェ風も簡単かつおしゃれに!枠線で作るフレームデザインまとめ

いかがでしたでしょうか?操作自体はとても簡単に作れてかつおしゃれになる大きな枠線の紹介でした!

しかし枠線を使うことで余白が少なくなるのでそこは要注意です

ですので文字数が多いようなデザインには向いておらず文字数少ないデザインに対して使用するのをおすすめします!

 

こちらの記事では線を使った他のデザインについてまとめてますのでよかったらご覧ください!

関連記事

シンプルなデザインを作るときに線を使うという選択肢は絶対に覚えておきたいポイントです。今回の記事ではそんな線に関してのデザインポイントを11種類紹介!塗りのない線を使うこと、そしてその使い方を知ることでデザインの幅は[…]

・大きな枠線で囲んでみよう!
・枠線の太さを伝えたいイメージに合わせて調節しよう

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザイン研究所(デザ研)ほぼ毎日投稿(@designkenkyujo)がシェアした投稿


全国対応で短期で習得するグラフィックのデザインレッスンをやっております、詳しくはこちらをどうぞ。

>インスタでデザインを学ぶ

インスタでデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを運営中!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。だいたい毎日更新です!

CTR IMG