チラシにも使えるデザイン!文頭を丸で囲んでシンプルかつポップに!

文頭の1文字を囲むと素敵だよ

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!

フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウント
毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。

こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!

 

今日のテーマ:丸で囲む文字

チラシや冊子のデザインで使えるデザインポイントの紹介です。文頭の1文字目を丸で囲むことで様々な効果を期待することができます。

そんな丸で囲むことによる効果と注意点をブログ記事で解説しています!ぜひ最後までご覧下さい。

 

ちなみにこちらの記事はポップなデザインを作る33のテクニックを解説したまとめ記事にも含まれています。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!デザイン特化のメディアでは国内最大級のTwitterとインスタグラムを運営しています。 ターゲットに合わせる、作りたいイメージを考える、そ[…]

 

文頭を丸で囲んたデザインでシンプルかつポップに!

文頭を丸で囲んたデザインでシンプルかつポップに!

こちらが今回のデザインサンプルです。

文頭の1文字を黒丸で囲んでいます。

文頭の1文字デザインを囲むことで素敵になります。今回のデザインサンプルでは丸で囲んでかわいい感じになりました!

文頭の1文字を黒丸で囲む、文字色が変わるため目立つ

これ実は素敵になるだけでなく視線誘導にもなっています。

文頭を目立たせるとそのあとの文章も読んでもらいやすくなるためです!

ですのでプロの文章のデザインを見ると文頭に工夫がされています。例えば一段下げたり、または過去投稿048「文章の1文字目を大きくするデザイン」のように大きくしたり。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

雑誌はこのような文章が多いので1文字目の読ませるデザインの工夫をたくさん見ることができます。

ちなみに今回は黒丸にすることで他の文は黒文字、丸の中の文頭だけ白文字にすることができました。

これによりメリハリが生まれるのでさらに見てもらえやすく!1つのデザインの中で黒と白文字を混ぜるポイントは過去投稿で解説しています!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

このまず目を留まらせるというポイントは多くのデザインで言えます。

例えばWEBデザインではファーストビューと呼ばれる最初の表示画面が重要ですし、チラシなども視線の始まる左上にキャッチコピーを配置したり。

インスタの複数枚投稿も1枚目が重要ですよね。このような、、、

最初のデザインにこだわることを、小さな範囲で見たのが今回の文頭の1文字に対してのデザイン!

 

文頭の1文字目を丸で囲んでみよう!

丸で囲まれていること、文字色が変わることでより目立つというのがポイントです。

 

楕円形のショートカットキーは?▼
イラレではL、フォトショではUになります!

 

チラシにも使えるデザイン!丸で囲むことで得られる3つのメリット

文頭のみ丸で囲む

前章では黒丸でしたが今回はカラフルに4つの色を使ってみました!

このようにかなりポップに仕上げることも可能です!

前章の黒丸も可愛らしいですが、黒丸であることモノクロであることで少し落ち着いた雰囲気でした。

今回は複数の色を使っているのでよりポップ色が強くなりました。

 

視線誘導となる

こちら細かいポイントですが丸があることにより字の間隔にずれが生じます。字間を調節した方がきれいになります!

具体的に言えば、”視”と”線”の字の間隔のみ、より広げるということです!

カーニングは3文字の間を見て調整!

文字間(カーニング)の調節は2文字の間を調節するものですが、見るべきは2文字間ではなく、3文字間で見ると調節しやすいです!

具体的には前後の文字間を見ながら調節すると綺麗になりやすいです。

 

両方のサンプルに言えることは複数の文頭に対して丸で囲むことで、反復要素を強めることができます!

繰り返し丸が使われることで統一感もUPするわけです!

さらに統一感をUPするためにこの章のサンプルでは背景にも丸を散らしています。

この背景に図形を散らすデザインポイントはこちらの記事で解説しています!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

まとめると文頭を丸で囲むことにより、、、

  1. メリハリが生まれる
  2. 視線誘導となる
  3. 反復要素になりえる

 

この3点になります!

 

丸を使って反復の要素を作ってみよう!

丸を使った字と隣の字の間隔に注意です。

 

もっと丸で囲む文字のポイントを使ったデザインが見たい方!

この記事で解説した丸で囲む文字のデザインをもっと見たい方は、、、

デザイン研究所が運営する学べるギャラリーサイト「managary」へどうぞ!

もっと丸で囲む文字のポイントを使ったデザインが見たい方!

 

デザ研
クリックすると丸で囲む文字を使ったデザイン”だけ”が表示されます!

チラシにも使えるデザイン!文頭を丸で囲んでシンプルかつポップに!まとめ

いかがでしたでしょうか?文章の記載ある冊子のデザインやチラシデザインに使えるかと思います!

操作としてはとても簡単ですのでぜひ実践してみてください。

 

こちらの記事はシンプルなデザインまとめ記事にも含まれています!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!デザイン特化のメディアでは国内最大級のTwitterとインスタグラムを運営しています。 今回の記事ではシンプルなデザインを作るテクニックを[…]

・文頭の1文字目を丸で囲んでみよう!
・丸を使って反復の要素を作ってみよう!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザイン研究所(デザ研)ほぼ毎日投稿(@designkenkyujo)がシェアした投稿


全国対応で短期で習得するグラフィックのデザインレッスンをやっております、詳しくはこちらをどうぞ。

広告
>インスタでデザインを学ぶ

インスタでデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを運営中!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。だいたい毎日更新です!

CTR IMG