一味違ったデザイン作るにはただの楕円形や長方形から卒業しよう!

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!

フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウント
毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。

こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!

 

今日のテーマ:加工した図形

ただの楕円形や長方形では物足りない方へ!一味違ったデザインを図形から作ります!今回の記事ではスライム図形とジグザグ図形を使った文字や写真のデザイン。

もちろんこのれら図形以外にも使えるデザインのポイントですのでぜひ記事を最後までご覧ください!

楕円形や長方形ではないスライム図形を使ったデザイン

こちらが今回のデザインサンプルです。

楕円形でも四角でもない図形を中央に配置しています。

今時デザインのスライム枠です!スライム枠とはスライムのようななだらかな複数の曲線でできた枠のこと。

デザインサンプルでは中央に大きく配置し、外側に模様を配置しました。

スライムの図形の中にタイトルをいれるだけでなく黒の楕円形をボタンのように中に入れてみました!このような少しいつもと違った表現も可能です!

また文章をスライム図形の曲線に合わせて配置しています。このような使い方もできますね!ちなみにこのような曲線に沿った文字の使い方は過去投稿125「寄り添う愛と言葉」で解説しています!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

このような大きな図形は背景に依存せず使えるのでかなり使いやすいです。

背景に依存しない図形の使い方は、今までの過去投稿141では縦長の楕円形を使って紹介しました!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

スライム図形の作り方

作り方としては簡単でイラレにもフォトショにもある曲線(ペン)ツールを使います。このツールはクリックするだけで曲線が作れるのでぜひ作ってみて下さい!

フォトショは曲線ペンツールで囲んだあとにオプションバーのシェイプを押すことで完成します!

イラレは曲線ツールで囲むだけで完成します。

 

使用媒体としては、バナーにも使えますし、アイキャッチ画像にもインスタ投稿でも使えます。実際に過去にインスタ投稿を作る際もこのスライム枠を使いました!

曲線を使うことで雰囲気が柔らかくなりポップにしやすく、お洒落なデザインとして使うことができます!

そんなデザインを作りたいときはぜひ作ってみて下さい!

 

曲線ペンツールのショートカットキーは?▼
イラレではshift + @、フォトショではPになります!

 

スライムのような図形に写真やタイトルを!

楕円形でもなく長方形でもなくです!

 

デザ研
次の章では写真を使ってみます!

 

 

特殊な図形に写真をクリッピングマスク!一味違ったデザインに

今回のデザインサンプルではただの楕円形ではなく、よく見るとジグザグの楕円形を使っています。

このようにただの楕円形や長方形ではない図形にクリッピングマスク!

そうすると一味違ったデザインとなります。

もちろん前章のように図形の上に文字を配置でもOKです!

クリッピングマスクのやり方が分からない方はこちらの記事をどうぞ。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

今回のようなジグザグの図形はもちろん自分で作ることもできますが素材を使うことが手取り早いです。

おすすめはイラストACにて「丸」など検索して、イラレデータをダウンロードする

ベクターデータのイラストなら【イラストAC】

デザイン枠専門サイト【Frame design】にてsvgをダウンロードすることがおすすめ!

ちなみにSVGでダウンロードできると、イラレにて細かく加工・編集ができます!

JPEGやPNGですとただの画像ですので編集はできません。

イラレを持っていて、SVGの選択があるなら迷わずSVGをダウンロードしておけばOK!

 

このデザインでは前章のようなスライム図形でクリッピングマスクしてみました。

文字の上ではなく写真にもスライム図形は使えます!

 

この記事でお伝えしたいことは、、、

一味違った図形で文字をのせたり写真をクリッピングマスクしてみよう!

ということです!最近のWEBデザインやもちろんチラシデザインにも使えるポイントになります。

 

もっと加工した図形のポイントを使ったデザインが見たい方!

この記事で解説した加工した図形のデザインをもっと見たい方は、、、

デザイン研究所が運営する学べるギャラリーサイト「managary」へどうぞ!

 

デザ研
クリックすると加工した図形を使ったデザイン”だけ”が表示されます!

一味違ったデザイン作るにはただの楕円形や長方形から卒業しよう!まとめ

いかがでしたでしょうか?ただの図形ではなくちょっとした工夫でタイトルや写真のデザインをいつもと違った雰囲気に!

楕円形や長方形を使うことの方が多いですが、今回のような選択肢を持つとさらに独自性は強まります。ロゴの形を使うことなども考えられますね。

ぜひ自分のデザインに取り入れてみてください!

 

こちらの記事でもクリッピングマスクを使ったデザインの紹介をしています。合わせてご覧ください!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

・ただの楕円形や長方形ではない図形を使おう!
・そんな図形に文字を配置したり、写真をクリッピングマスクしたり。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザイン研究所(デザ研)ほぼ毎日投稿(@designkenkyujo)がシェアした投稿


全国対応で短期で習得するグラフィックのデザインレッスンをやっております、詳しくはこちらをどうぞ。

>インスタでデザインを学ぶ

インスタでデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを運営中!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。だいたい毎日更新です!

CTR IMG