中央揃え禁止!リスト式の文章や長文は鉄則の左揃えで決まり!

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!

毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。

こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!

 

今日のテーマ:リスト式の文章は鉄則の左揃えで良し

文章の基本的な配列には3種類あります。左・中央・右揃えですね。その中で基本的には左揃えにすることが鉄則です。

なぜ左揃えが鉄則なのか?を解説していきます。また余白の捉え方についても解説してるので最後までご覧ください!

リスト式の文章を左揃えにしたデザインサンプル

こちらが今回のデザインサンプルです。

リスト式の文章は左揃えが好ましいです。

なぜなら人の目線の動きは左から右にそして左下に移動していくからです。

左が揃っていることにより目線の帰ってくる位置というのが同じになり読みやすいです。

またリスト式の文章以外にも長文などは同じような理由で左揃えがいいですね。

 

デザケン
毎回帰る家が同じなのと、毎回帰る家が違うのとではどちらが安心しますか?帰る家が一緒の方ですよね?目線も同じです!

 ちなみに上のサンプルデザインでは文字ギリギリの枠を使っています。こちらの記事で解説しています。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

逆にいえばいつ中央揃えを使うのか?

中央揃えは文字が少ない場合に使うと良いです。

なぜなら目線の戻る回数が少ないから。

中央揃えを使うパターンとしては、、、

  • タイトル
  • 文章量が少ないデザイン
  • バナーなどのデザイン範囲が小さいデザイン
  • 枠の中の文字

などです。

下の関連記事のデザインサンプルでは中央揃えになっています。これは文章量が少ないデザインだからです。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

 

ですので上記以外の、、、

長文やリスト式文章は文字が多いので左揃え

と言えるかと思います!

 

デザケン
基本左揃えと覚えとけば間違いないです!

 

左揃えにすることでできる余白のデザイン

上のデザインサンプルをご覧ください!2つ余白のデザインが配置されています。

  • タイトルとその下の文章、その下の角丸正方形の左が揃ってることでの余白デザイン
  • 角丸正方形の右と、小さい文章の左の余白デザイン

という2つの余白デザインがあるのが分かりますでしょうか?

 

分かりやすいように下のデザインでは余白のデザイン部分に赤い長方形を配置してみました!

 

デザ研
このような余白のデザインは左揃えだからこそ生まれたわけですね!

 

整列に関しては下記記事でも解説しています!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

 

上のサンプルでは中央揃えで文章を配置してみました。左揃えと比べていかがでしょう?

読みにくいですよね。。。

左揃えにすることで余白のデザインを作る!

こう考えることができることでデザインをする要素が1つ増えます。

 

初心者デザイナーとプロでは余白の捉え方が違う!

もっと余白の捉え方を深くみていきましょう。

画像の黒い図形を見て読めましたでしょうか?考えてみてください!

これを初心者の方はすぐに読めません。プロと初心者のデザイナーは余白の捉え方が違うのです!

初心者は余白をデザインするものとして認識していない!

 

これはTHANAKSという英字が縦並びになっています。

T

H

A

N

K

S

余白をデザインするものと認識できていれば見えていなかったデザインが見えます!

余白はできるものではなく、作るもの。

 

ちなみにこれはロゴ制作でも使えるポイントです。

初心者はロゴ制作をする際に文字情報に要素を足したり引いたりするだけですが、

プロはそれだけでなく、その文字からできる余白もデザインしています。

そう思うと完成品は違ってきそうですよね?

 

ぜひ余白の捉え方を変えて、意識してみてください!

左揃えにするショートカットキーは?▼
文字を選択した状態でcmd(ctl)+shift+Lになります!ちなみLではなくRで右揃え、Cで中央揃えになります。

 

リスト式の文章を左揃えにしたデザインまとめ

いかがでしたでしょうか?

基本左揃えにしてデザインを構築してみてください。

また余白の考え方はとても重要なのでぜひこの機会に余白に着目してデザインを見てみると良いでしょう!

こちらの記事でも余白について解説しているので合わせてご覧下さい。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

 

ちなみに多くのデザイン参考書を読んだことがありますが、

今回の記事のようなNGデザインとOKデザインの比較を書籍で学びたいのなら「やってはいけないデザイン」がおすすめです!

created by Rinker
¥1,980(2020/06/06 13:19:49時点 楽天市場調べ-詳細)
・長文やリスト式の文章は文字が多いので左揃え
・左揃えにすることで余白のデザインを作る

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザイン研究所(デザ研)(@designkenkyujo)がシェアした投稿

全国対応で短期で習得するグラフィックのデザインレッスンをやっております、詳しくはこちらをどうぞ。

>フォローしてデザインを学ぶ

フォローしてデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを作りました!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。毎日更新です!

CTR IMG