あえて多くのフォントを使って多要素を表現するデザインを解説します。

多くのフォントで多要素を表現

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!

フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウント
毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。

こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!

 

今日のテーマ:多くのフォントを使う

多くのフォントを使って多くの要素を表現するデザインの紹介です!多くの要素を持つ媒体についてデザインするときなど使いやすいかと思います。

記載している文やセリフなどが多くある場合はこちらのデザインを参考にしてみてください!賑やかな雰囲気を表現できます。

多くの要素をデザインする時に意識したいこと。

多くの要素をデザインする時に意識したいこと。

こちらが今回のデザインサンプルです。

多くのフォントを使いデザインを埋め尽くしています。

1つ1つのメッセージは違うフォントで表現されています!ごちゃごちゃならないようそれらをパズルのように配置し、上下左右をぴったり揃うよう整列しています。

多くのメッセージを配置、多要素を表現するため多くのフォントを使用

今回のような多要素を表現したいときなど理由がない限り、フォントは少ない方が作りやすいです。

よく質問でフォントのことを聞かれますが初心者はフォントにこだわる前にやるべきことはたくさんあるのです。

まずはフォントに頼らずデフォルトであるフォントで十分すぎるのでそれで作れるようになってからで良いでしょう!

 

 

多要素を表現したいときは今回のような多くのフォントを使ってデザインしたり、過去投稿081「内容量を感じる背景のデザイン」のようにテキストボックスを使って文章を羅列する方法などがあります!

どちらにもいえるのはコンテンツ量が多くてもしっかりと整列させていることです。

フォントが多い、キーワードが多いと言うことを表現手段として使っているのでそのまま配置するとごちゃります。ですのでいつも以上に整列させることに気を配っているということです。

整列に関してはこちらの記事をご覧ください

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!フォローするだけでデザインを学べるTwitterアカウントと毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインス[…]

 

整ったデザインを作るためには?

ちなみに整列のコツは全ての要素が何に揃っているのか説明できるとベストです。逆に言えば何に揃っていると説明できるように作ると言うことですね。

すると多くの要素がありつつも整列されたデザインを作ることができます!

 

多要素を表現するために多くのフォントを使ってみよう。

その時に整列を特に意識するとごちゃごちゃになりません!

 

デザケン
次の章では別のサンプルで解説します。

 

多くのフォントを使ってデザインを賑やかにする

多くのフォントを使ってデザインを賑やかにする

上のデザインサンプルでも多くのフォントを使ってみました。

前章では多くの記事内容を表現するために多くのフォントを使い、今回は複数のセリフのように表現するために多くのフォントを使ってみました。

このように多くのフォントを使うことで多要素が表現でき、デザインは賑やかになります!

 

ちなみに上のイラストはイラストACにてDLさせていただきました。かっこいいイラスト…

無料イラストなら【イラストAC】

 

デザ研
たまたま見つけた多くのフォントを使ったうちわのデザイン笑

 

ちなみに今回のデザインでは、、、

文字の上に文字を配置するデザイン

過去投稿004「文字の上に文字を配置するデザイン」であったり、、、

 

一部分の切り抜きで奥行きを生む方法

過去投稿030「一部分の切り抜きで奥行きを生む方法」であったり、、、

 

対象物に沿って文字を配置するデザイン

過去投稿125「対象物に沿って文字を配置するデザイン」のポイントなども使っています!

 

色んな方法で配置しつつ、、、

賑やかなデザインには多くのフォントを使ってみよう!

 

もっと多くのフォントのポイントを使ったデザインが見たい方!

この記事で解説した多くのフォントのデザインをもっと見たい方は、、、

デザイン研究所が運営する学べるギャラリーサイト「managary」へどうぞ!

もっと多くのフォントのポイントを使ったデザインが見たい方!

 

デザ研
クリックすると多くのフォントを使ったデザイン”だけ”が表示されます!

あえて多くのフォントを使って多要素を表現するデザインを解説します。まとめ

いかがでしたでしょうか?多くのフォントを使うことで多くの要素を表現することができます!

また賑やかなデザインにもこの複数フォントを使ったデザインはぴったりです。

ただし注意点としては、しっかりと整列させる。それを意識すれば散らからないデザインになります!

 

こちらの記事ではポスターデザインを作る37のテクニックまとめの記事にも含まれています!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!デザイン特化のメディアでは国内最大級のTwitterとインスタグラムを運営しています。 ポスターデザインは割と難易度の高いデザインです。[…]

・多くのフォントを使って多要素を表現する
・賑やかなデザインには複数フォントを使ってデザインしてみよう

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザイン研究所(デザ研)ほぼ毎日投稿(@designkenkyujo)がシェアした投稿


全国対応で短期で習得するグラフィックのデザインレッスンをやっております、詳しくはこちらをどうぞ。

広告
>インスタでデザインを学ぶ

インスタでデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを運営中!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。だいたい毎日更新です!

CTR IMG