フォトショの写真合成で映画のポスター風に!多重露光のデザインを解説

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!

毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。

こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!

 

今日のテーマ:多重露光

カメラ撮影のテクニックである多重露光を参考にグラフィックデザインに使えるよう解説しました!さながら映画のポスターやコラージュ作品のようにビジュアルが完成します。

多重露光を再現するポイントは2つ。描画モードとレイヤーマスクについて解説しているのでぜひ最後までご覧ください!

今回の多重露光とは別に、こちらの三分割法もカメラマンが使っているテクニックになります。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります!今日のテーマ:三分割[…]

フォトショの写真合成は多重露光をデザインに使ってみよう!

こちらが今回のデザインサンプルです。

多重露光のテクを使って合成しています!

多重露光とは撮影方法のテクニックになります。

1枚の写真に複数枚を融合してビジュアルを作るテクですが、フォトショップを使うことでグラフィックで簡単に再現できます!

今回のデザインサンプルでは女性の顔と花の写真に多重露光のテクニックを使いました。

2つの写真が融合し独特な雰囲気を出しています。

カメラマンの使う多重露光は1枚の写真の中にもう1枚融合させる形が多いですが、今回は切り抜きの写真同士で融合しています。

やり方には様々ありますがこのデザインで使っているフォトショの機能は2つ。

①描画モード②レイヤーマスクになります!

 

【Photoshop】多重露光のようなデザインの操作方法を解説

ここからは多重露光で使う2つの機能を紹介していきます!

①描画モードの変更

Photoshopの描画モードはレイヤーパネル、不透明度の隣に選択するボタンがあります!

この画面ではカラー比較(暗)を選択してます!描画モードは下のレイヤーとの交わり方を変えるモード。

ここを変えるだけで多重露光が完成する場合も多いです。描画モードは正解がないので描画モードをデザイン見ながら変更しましょう。

こちらの記事では描画モードを詳しく解説しています!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

 

②レイヤーマスクの追加

レイヤーパネルの右下の日本の国旗みたいなマークを押すとレイヤーマスクを追加できます!

レイヤーマスクを追加するとレイヤーサムネイルの隣に白いサムネが追加されるはずです。

この画像では上のレイヤーはマスクなし、下のレイヤーにマスクが追加されています!

レイヤーマスクは元画像を壊さずに一部隠したり表示させたりできます。

 

レイヤーマスクは白が表示で黒が非表示、グレイが半透明の意味です。ブラシなどで色を加えて隠したりします!

多重露光ではみ出したモノや不必要な部分をレイヤーマスクで隠していきます!

レイヤーマスクについてはこちらの記事でも解説しているので合わせてご覧下さい。

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

 

 

レイヤーマスクも描画モードもフォトショを使いこなしたいと思ったら必須の機能です。

フォトショはこういった画像加工が大得意ですのでぜひ使ってみてください!

描画モードはイラレにもありますので描画モードだけで完結する多重露光はイラレでも可能です。

 

2枚の写真を使って多重露光のテクニックを使ってみよう!

独特な雰囲気をかもしだせますね。

 

デザケン
次の章ではさらにサンプルを増やしてみます。

 

フォトショップの写真合成で作る映画のポスター風デザイン!

上のデザインサンプルでも2枚の写真で多重露光を使ってみました!

このように映画のポスターなどでも多重露光ぽい合成表現は多く見られます。

元画像は下記の2枚です!

こちらでは風景の写真の上に女性の大きさを変えた写真を2つ使っています。写真自体は2枚ですね!

1枚の写真ではなし得なかった表現が可能となります!

前章で解説したように今回も描画モードが変更されています。風景の上に重ねた女性の写真の描画モードは比較(明)になっています。

 

またレイヤーマスクも使っています。

分かりますでしょうか??

 

デザ研
写真の境界線あたりをレイヤーマスクで隠しているということです!

 

このように描画モードを変更して、必要に応じてレイヤーマスクで隠してあげると良いでしょう!

多重露光は描画モードとレイヤーマスクを使いこなそう。

 

多くの色を使うカラフルなデザインで意識すべき4つのポイントを解説!まとめ

いかがでしたでしょうか?2枚の写真を使った融合テクニックである多重露光を紹介しました。

まるで映画のポスターのようなデザインも可能ですし、コラージュ作品のようなデザインも可能です。

WEBデザインにも動画制作にももちろんグラフィックデザインにも使えるポイントかと思います!

ぜひ二枚の写真を合わせて作ってみてください!

 

こちらの記事では写真を2色で魅せるデュオトーン手法について解説していますので合わせてご覧下さい!

関連記事

こんにちは、読むだけでデザインを学べる!デザイン研究所です!毎日デザインのポイントを解説するインスタアカウントを運営しております。こちらのブログはインスタ投稿をより深く解説した記事になります! […]

・2枚の写真を使って多重露光のテクニックを使ってみよう
・多重露光は描画モードとレイヤーマスクで調節可能

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザイン研究所(デザ研)ほぼ毎日投稿(@designkenkyujo)がシェアした投稿


全国対応で短期で習得するグラフィックのデザインレッスンをやっております、詳しくはこちらをどうぞ。

>インスタでデザインを学ぶ

インスタでデザインを学ぶ

デザインの見る目を養うインスタアカウントを運営中!初心者から脱するデザインのポイントを解説しています。だいたい毎日更新です!

CTR IMG